e074-137-01

 お待たせしました。今日はレシピ公開です。制作時間は3時間ぐらい見ておいた方がいいかなあ?といった感じです。ポーチとトートを同時に作るようなものなので。

 このアーティスティックなイラストの布は、今回のコレで使い切りになりました。

e074-137-02

 ポケットの高さを延長したら、マグネホックなどで閉じられる感じにはなったのですが、タックの縫い方によってはファスナー部分がちょっと横から見えやすくなってしまいました。
 タックは斜め部分になるので、布がずれた感じになりますが、これをまっすぐになるようにすると、とにかく裁断が面倒くさい形状になるので、このままにしています。

e074-137-03

 タックがあるので持ち手側のポケットがガバっと開いて広く使えます。

 今回使ったファスナー、ちょっと難があって、完全に締め切ると、何かがひっかかって開きにくいです;使うときは1cmぐらいいつも開けておかないと、とっさに開かなくてイラっとするかも・・・。

e074-137-04

 マチは6cmです。スリムタイプのお弁当なら入りますね。

■この作品についての解説■

使用レシピ:20170315.pdf
 A4用紙3枚に印刷します

完成サイズ:高さ22cm 幅25cm マチ6cm

 制作レベルは、ファスナーポーチが作れるのが最低レベルで、なんとなくの感覚で縫える感じの人でないと難しく感じるかと思います。 
chart20170315

 レーダーチャートにしたらこんな感じw

---------------------------
 
第2回布山ダイエット(5000gスタート)

4392 - 170 = 4222

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------


人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/

2017031501

 パーツを裁断し、芯を貼ったり、持ち手に折り目をつけたりしておきます。 厚みの出るレシピなので、芯は薄手かふつうで、厚地は避けてください。
 ポケットはお好みで増減してください。

2017031502

 ポケットは中表にたたんで、底に返し口を縫い残して3辺を縫い、縫い代の角を少しカットしてから縫い代を割り、表に返します。 

2017031503

 ポーチ布外布、内布それぞれの中央、上から5cmの位置に縫い付けます。

2017031504

 外布になるポケット布にタグやレースを飾ります。
 持ち手も縫っておきます。 

2017031505

 ポケット外布に内布を中表に重ね、底を縫い合わせます。

2017031506

 いったん内布をめくって、持ち手を仮止めします。

2017031507

 内布と重ねなおして、入れ口側を通して縫い、角部分の縫い代をくさび型に切り込んでおきます。

2017031508

 表に返し、お好みで抑えステッチ。 

2017031509

 タック縫いは、一番最後に全体のバランスを見ながらすると、見た目がきれいに仕上がりますが、あらかじめ縫っておきたい場合は、底4cmの位置と上の角を直線につなぐように折り目を付けたラインに沿って、5cmぐらいステッチ。

2017031510

 内側に入る分をジャバラに折ります。平面で考えると1cmはみ出すように折る事になるのだけど、布の厚みの影響で、誤差が出やすいです。折り目だけでも十分内側に入ったままになるので、無理に縫わずに完成後に様子を見て折り目を付けたほうがいいかもです。

2017031511

 折り筋だけだと心もとない場合はステッチで縫いとめておきます。3cmぐらいの短めで。

2017031512

 このレシピは、製作者がファスナーポーチが作れるレベルの人であるというのが前提なので、ファスナーの付け方は省略させていただきます。ファスナ―の付け方は、ファスナーポーチの作り方を参照してください。

2017031513

 ファスナーがついたポーチ布にポケット布を縫い付けていきます。まずは内布を避けて、外布のみの状態にしてください。その上にポケット布を底側に合わせておきます。
 芯貼りなどで大きさに誤差が出てる事があるので、まずは中央をあわせてマチ針で留めてから作業に入ります。

 赤いラインに平行になるよう、ポケット布の端を配置します。
 緑のラインは布端から1cmの縫い代ラインで、黄色の線と緑の線が交わる位置に印をします。

2017031514

 印位置まで縫います。

2017031515

 ポケット布を左にくいっと引き寄せて、ポーチ底の赤いラインと黄色のラインが平行になるように置きなおします。このとき若干のだぶつきを角に与えてください。
2017031516

 反対側も縫い代1cmの位置まで縫って、布端を斜めになったマチラインに沿わせて縫います。ここでも少しだぶつかせる感じで角を折り返してください。だぶつきなしで縫うと、布が余ってしまったりします。

2017031517

 ポケット布の端と、ポーチ布の端をそろえて仮止め縫いします。

 底側のカクカクした縫い付けが難しい場合は、縫う順番を変えて、まずは左右端を縫い付け、底の中央の直線部分を縫い付け、最後にマチに沿う斜めラインを縫うという順番にすると、わかりやすいかもしれません。

2017031518

 4か所縫うとこんな感じに。

2017031519

 外布は外布、内布は内布で中表になるように重ね、まずは外布の底を縫い合わせます。

2017031520

 縫い代を方倒しし、縫い代押さえのステッチを入れておきます。

2017031521

 脇縫いをしていきます。このときファスナーを中心とする内布との境界まで縫って、縫いどまりとしてください。

2017031522

 外布の脇を縫い終わったら、内布の底を返し口を縫い残して縫い、両端を縫います。

2017031523

 マチを縫います、厚みが出る外布は、底側から縫うと縫いやすいです。
 もしどうしても縫いにくければ、縫い代5mmで縫ってください。

 返し口から表にして、返し口を縫い閉じて完成になります。

 入れ口のジャバラ折り部分の縫いを後回しにした場合は、マチの底角と、ポケット布の角を合わせてアイロンし、ステッチする感じで形状を作ります。内側に入るジャバラは、手縫いで縫いとめます。


 
 レシピご苦労様!の応援ポチをいただけると嬉しいです~。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら