e077-137-01

 お待たせしました、レシピのアップになります。レシピ工程でちょっと実験的な事をしてしまったので、写真と説明でちょっと合わない部分があるので注意;

e077-137-02

 今回の工程は、変なつくり方で説明していますが、外袋を作って、内袋を作って、最後に入れ口側をぐるっと縫うといういつもの方法でも作れるので、説明がわかりにくい場合は、ふつうにトートバッグを作る工程で作ってください。

e077-137-03

 口布は薄手がいいかもですー。

e077-137-04

 最近すっかり存在感を失っていた手タレさん。久々の登場。

■この作品についての解説■

型紙:20170318.pdf
A4用紙2枚に印刷 

完成サイズ:高さ13cm 底側幅10cm マチ3cm(持ち手含まず) 

20170318c

 口金の値段が必ずかかるので、材料費は高くなってしまうと思います。厚みの出る場所も多いのでミシンには頑張ってもらわないといけません。
 量産はしんどいけど、2個同時進行だと連続縫いができて楽かもしれません。
 これが作れたら、脱初心者だな、という制作レベルです。
 縫う箇所が多くて、途中で縫うのに飽きて来ます。
---------------------------
 
第2回布山ダイエット(5000gスタート)

4137 - 40 = 4097

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------


人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/

2017031801

 写真を撮ってから気づきましたがB布内布の裁断忘れてました。 材料は口金10cm1個、あとはお好みで。口金は手で触ってると錆びる事があるので、出来る限り触る面積は少ないように!
 芯も布の厚みにあわせてお好みで。
 持ち手は畳んでおいてください。
 口布は両端を1.3mmほど折り込んで半分に折り目をしっかりつけておきます(大事)。

2017031802

 レースを飾ったりタグをかざったり、 持ち手を縫ったり、口布の両端を始末したり。

2017031803

  外B布、内B布を中表に重ね、下側を縫い合わせ。

2017031804

 ぺろっとめくって持ち手を仮止め。 

2017031805

 持ち手が斜めにならないように注意しながら入れ口側を縫い、縫い終わったら角の縫い代をくさび型にカット。 

2017031806

 表に返し、お好みで入れ口側にステッチ。 

---------------------------
2017031807

 内布に広げた口布の片側を、中表にして縫い合わせます。 

2017031808

 反対側は外布に縫い付け。 

2017031809

 縫い代をしっかり割ったのち、下側に縫い代を倒します。写真では口布の縫い代が口布側に倒れてますが、これは布が薄地過ぎて不安になってそちらに倒してしまったので、実際は下に、口布の縫い代も倒してください。 上に倒すと完成後、丸見えで汚いです。
 この倒しは、できればアイロンなどで、これ以上ないぐらいしっかり折り目をつけてください。

2017031810

 本体外布にB布で作ったパーツを縫い付けます。まずは底側から。マチの線から1.2mmぐらいのところに置くといいかも。 

2017031811

 脇を本体に沿わせて仮止め。立体感あるポケットになります。

2017031812

 2つできた同じ物を、底で縫い合わせ、縫い代を割っておきます。方倒しした場合はおさえステッチ。

2017031813

 入れ口の倒した縫い代を倒したまま、サイドを縫います。

2017031814

 両側を縫うとこんな感じ。

2017031815

 内布も同様に。 返し口不要です。

2017031816

 マチを縫います。マチを縫うのに本体が広げにくければ、口布の穴から手を突っ込んで広げてみてください。

2017031817
 
 その口布の隙間からひっくり返します。
 口布の中央の折り目にあわせ、内布を中に入れ込みます。
 シワができてると縫いにくくなるので、アイロンをするといいかもです。
 ここがこの作品の、最高難易度を誇る場所です。

2017031818

 ぐるっと縫います。 ずれやすいので気を付けてください。てか、ずれました。全体的にあちこちずれやすいので、少々のずれは気にしない大らかな気持ちで作ってください。

 アイロンで全体を整えたら口金を差し込んで完成になります。 


 
 レシピご苦労様!の応援ポチをいただけると嬉しいです~。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら