e081-106-01

 入園グッズ作りなどを急いでいる方もいらっしゃるかもなので、これの作り方をぱぱっとご紹介します。材料としては50cmカット売りの布が欲しいところです。はぎ合わせでは厚みが出るので作りにくいです。シーチング程度の厚みがオススメです。触った感じ、厚手ではないけど、透けない程度の厚みです。

e081-106-02

 マチの折り方で見た目は変わりますが、この隠しマチの折り方が収納に便利かなあと思います。

e081-106-03

 お弁当箱にあわせてサイズは簡単に調整できるかと思います。

e081-106-04

 ダイソーで売っている、子供用のお弁当箱でサイズチェックしてます。
 洗濯するものなので、紐はワックスコードではなくアクリルコード推奨。ワックスコードだと洗った時に、ワックスが落ちてただの紐になったり、色落ちしたりします。

■この作品についての解説■266-110-ot055

■必要な布サイズ■
外布A幅29cm高さ50cm
外布B幅25cm高さ8cm
紐70~75cmを2本

■型紙■
お弁当袋:20170322.pdf
コップ袋:20170326.pdf <作例>

■制作時間■
30分

■完成サイズ■
お弁当袋:幅23cm縦17cmマチ10cm
コップ袋:幅16cm高さ17cmマチ6cm 

■お弁当袋製図■
20180109seizu


chart20170322

 裁断も簡単だし、連続縫いもしやすいので、量産しやすいです。ミシンパワーは布によるという感じで、シーチングなら余裕、綿麻だと欲しいという感じでしょうか。
 材料費は布の価格がダイレクトに反映される感じですが、汚れる可能性のある普段使いのアイテムなので、気軽に消費できる安売りの布で量産するのがいいかなと思います。
 アイロン作業が要なので、アイロンでの火傷リスクは高いです。
 アイロン作業さえ終わればあっという間に完成するので、短時間で作りたい場合にオススメです。
 
 はぎ合わせが布の厚み問題的に避けたいのと、底がわ裁ちなので、布は柄に上下がない物がオススメです。
 ---------------------------
 
第2回布山ダイエット(5000gスタート)

3997 - 30 = 3967

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------


人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/

1.裁断 
2017032201

 裁断して材料を準備します。ヒモは70~75cm程度を2本。
2.パーツ作り 
2017032202

 紐通しは両端を折り込みます。1cmぴったりではなく1.3cmぐらいの、気持ち多めの折り込みがオススメ。

2017032203

 突き合わせるように、両側を1cm折ります。

2017032204

 本体の入れ口を、印位置に従って三つ折りにします。

2017032205

 中表にして半分に折ります。

2017032206

 印の位置で折り上げます。印をつけ忘れていたら、5cm折りあげてください。

2017032207

 はみ出した布をいったん、切りっぱなしの側の辺に合わせて折ります。

2017032208

 ちょっと一度開いて戻して、その半分位置で折ります。

2017032209

 そしてもう一度折って、切りっぱなしの部分を包み込むように押さえてアイロン。
 以上でアイロン作業は終わりです。

3.組み立て 
2017032210

 一度全体を開いて、入れ口の三つ折りの部分をステッチしつつ。

2017032211

 ついでに紐通しの両端も縫って始末。

2017032212

 中央をそろえ、本体に紐通しを重ねます。入れ口の縫い目から1.3cmぐらい下に沿わせます。

2017032213

 最初と最後は返し縫する感じで縫いとめます。

2017032214

 下側も織り込んで縫います。
 これを両側でやります。

2017032215

 タグなどを飾ります。はさみタグなどをつけたい場合は、切りっぱなしになる短い側につけます。

2017032216

 中表にして、最初にアイロンした形にたたみなおします。先に布端をそろえクリップ、マチを折りあげてクリップしてから両端を整えると綺麗に整いやすいです。

2017032217

 両端の包み込み部分をステッチして表に返し、紐を通したら完成になります。
 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら