もうすぐ4月ですね。4月にある大きな季節イベントといえば・・・イースターかなあ?という事で、今日はうちのレシピから、イースター向けのレシピをまとめてみたいと思います。今年は4月の16日ごろ。キリスト教関連の物としては、まだクリスマス程はなじみのあるイベントではないですが、ハロウィンに匹敵するペースでグッズもイベントも最近は多い気がします。

 主なモチーフは卵、うさぎ。

 布選びでは、色はカラフルなマルチカラーのもの、パステルカラーが合いますでしょうか。柄としては水玉、ウサギのモチーフを含む物。アリス柄なんかもイースターに合うイメージですね。卵つながりで小鳥柄なんかもいいかも?

2017033001

 イースターの卵コースター。韻を踏んでてラップっぽい。コースターなので初心者さんでも簡単ですが、返し口が曲線になるので、そこがちょっと難易度の高い部分です。厚紙に縫い代をのぞいたキルト芯用の型紙ラインのものを作り、返す前に一度曲線のラインをアイロンでつけておくと、綺麗に仕上がりますが、ちょっと面倒ですね。卵の殻付きデザインは上級向け。

2017033006


 初心者向けのコースターとしては、ウサコースターもおすすめ。返し口がまっすぐなので初心者さんでも綺麗に仕上げやすいです。顔は刺繍じゃなくても、布用のおなまえペンなんかでお好きに描いてしまうといいですね。
 
2017033002

 うさぐるみ。うちのブログのマスコット系レシピでは、一番手間のかかる立体のぬいぐるみですが、仕上がりは大変可愛いです。ポーズなども変えられるので、一年を通してインテリアのお供にも。贈答にも喜ばれます。
 この標準のサイズは小さくて、初心者さんには厳しいので、150%拡大版がオススメ。

2017033003


 アニマルティーコゼーもウサギに対応する型紙があります。写真はクマですが、ウサギは耳が長いだけw 卓上が途端に可愛くなるので、これに卵コースターをセットにすれば、まさにイースター。
 刺繍が面倒ならこれも顔をペンで書いてしまってもいいし、目や鼻としてボタンをつけても可愛いです。

2017033004


 ハギレ消費レシピとしても秀逸な、ぺたうさ。手縫いでも作れます。初心者さんでも作れるマスコットです。顔は刺繍してもスタンプしても、布用サインペンで直接書き込んでしまってもOK。着せ替え服の型紙があったりします。
 四角だけで構成された型紙なので、拡大も簡単です。大きく作れば枕にもなる、赤ちゃんの添い寝用ぬいぐるみにも。

2017033005

 インテリアにもなるおそうじグッズ、お掃除うさこ。子供部屋にも合うデザインで、ハギレの消費にも便利。耳の紐でひっかけておけます。

2017033007

 庭でたまご探しをするぐらい、本格的なイースターのパーティをするなら、ミニトートがあると見つけたイースターエッグを入れるのに便利ですね。卵の代わりに、お菓子を入れたガチャガチャの入れ物なんかを卵に見立てて家中に隠すと、庭のないおうちでも楽しめそう。
 お供にするなら子供にうれしいサイズの円形底のミニハンドルバッグがいいかなー。バケツトートが合うと思うんですよねw お友達たちと楽しんだ後、お茶菓子の残りをお土産として持ち帰ってもらうにもいいサイズです。

e096-138-01

 たまご巾着は、お菓子を入れてエッグハントに使ってみるという用途も楽しいかも?インテリア飾りにしてもいいですね。

 今後も季節や、用途別のまとめをしていきたいと思います~。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら