e116-006-01

 名前の”お手軽”は、型紙を作るのがお手軽っていうだけで、作る工程はちょっとしんどいという、名前のいやらしい初期のレシピを、このたびリニューアルしました。本当いうと名前も変えたいんですが、わからなくなるので、この詐欺のような名前のままでいきます。

 内布で入れ口を包むようにして紐通しを作る巾着レシピです。

e116-006-02

 隠しマチ付で作りたい場合に備えて、旧レシピから切り替え位置を変更しました。


■この作品についての解説■006-006-po002

旧解説:お手軽作成巾着

■必要な布サイズ■
外布A幅15cm高さ26cm
外布B幅15cm高さ16cm 
内布幅15cm高さ42cm

■型紙■
20170426.pdf

■制作時間■
50分

■完成サイズ■
幅 13cm高さ19cm

■製図■
20171022seizu2

*A4用紙で型紙を作る場合は旧版レシピ記事を参照
006-006-po002chart
 最後の合体がちょっと難しい!
---------------------------
 
第2回布山ダイエット(5000gスタート)
2776 - 20 = 2756

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
応援ポチをいただけると嬉しいですv

 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら
20170426a

 紐は45cmを2本用意。
 内布は写真のように1cm幅で2回折っておきます。

20170426b

 ボトム布と外布を中表に重ねて1cmの縫い代で縫います。

20170426c

 一度しっかり縫い代を割ります。

20170426d

 それからボトム側に2枚とも縫い代を倒します。一度しっかり割っておくと、縫いの境界がきっちり出て綺麗に仕上がりますので、少し手間ですがやっておくといいですね。

20170426e

 ステッチで抑えます。

20170426f
 
 タグなんかを飾ります。巾着は上が絞りでシワになるので、タグは下側につけた方がいいかも。特に大き目のタグの場合。

20170426g

 中表に半分に折って両端を縫い合わせ。底の角の縫い代を斜めにカットし、縫い代をしっかり割って表に返します。

20170426h

 内布は下の折り目位置まで縫います。返し口は不要。これも下側の縫い代を軽く斜めにカットして縫い代を割ります。

20170426i

 縫い残した部分も折っておきます。

20170426j

 ここが紐通しになるので、お好みでステッチで縫い代を縫いとめておきます。

20170426k

 完成した内布の袋に手を入れて、手袋のようにした状態で外布の袋の中につっこみます。
 内布の折り目線と、外布の布端を合わせておきます。

20170426l

 一度パタンと、下の折り目ラインで折って留めておきます。 

20170426m

 それから上側の折り目部分を折り込みながら仮止めしていくとずれにくいです。

20170426n

 最後にステッチで縫い押さえます。
 入れ口が狭いので、外側から縫うのが難しい場合があります。その場合は仮止めの状態で、内側に外布が来るようにひっくり返して、内側から縫うと縫いやすかったりします。 

 あとはヒモを通して完成になります。


 レシピご苦労様!の応援ポチをいただけると嬉しいです~。過去レシピは写真が小さいので、徐々にリメイクし、型紙などもより作りやすくしてバージョンアップしていきたいと思います。アレンジ方法なども情報提供ができればと思っています。ポチっと応援をしていただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら