e119-001-01

 6月向けのアイテムとして、雫型のコースターを作りました。

e119-001-02

 背面はこんな感じ。水玉で作ると可愛いですねーー。

e119-001-04

 返し口はなるべく直線の位置で開けておきます。

e119-001-05

 曲線部分はなるべくたくさんの切り込みがあると綺麗です。薄手の布の場合は、左の感じでいいですが、布が厚手の場合は右のように縫い代自体を5mmぐらいまで減らすといいかもです。

e119-001-03

 キルト芯用の型紙は、ハガキぐらいの厚みの厚紙に貼りつけておき、返し口のアイロンがけに使います。直線に見えて緩やかな曲線なので、この手間は必要になります。
 ハガキより厚みがあると、とてもアイロンがしにくいので注意です。
 
■この作品についての解説■

型紙:20170429.pdf
 

---------------------------
 
第2回布山ダイエット(5000gスタート)
2556 - 10 = 2546

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
応援ポチをいただけると嬉しいですv
いろんな形のコースターの型紙があるといいなあ、という方はぜひv

 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら