e162-999-01

 今日は相方用のお弁当袋を作りました。相方が休みの週末じゃないとサイズが測れないので、作らなきゃいけないと思いながらも週末まで待ちました。
 昨日、糸を青にしたままで終わっていたので、その糸のままで縫える布を選ぶところが狡い感じ。

 手軽に作れる一枚仕立てです。

e162-999-02

 相方は、自分の持ち物を飾られると「恥ずかしい、やめろ」と暴言を吐く照れ屋さんなので、さりげなく秘蔵のリスを飾った。カワイイ物を仕込んでやったという私の満足感と、知らない間に可愛くされているのに気づかない相方・・・くっくっく・・・。こういう所を絶対見ないから気づかないはず。

 もう2cm下でもよかったな。

e162-999-03

 今回、お弁当箱を止めるゴムも作りました。

e162-999-04

 相方はこの2段のお弁当箱を、食べ終えても1段にせず、そのままゴムをかけるのですが、さらにそのゴムにお箸ケースを挟み込むんですよ(; ・`д・´)もうあっという間に伸びてしまって、現在ピンクなのは私のお弁当箱についていたやつを使っているからなんですが、それも速攻で、こんな風にされてしまいました。

e162-999-05

 100円ショップにこのベルトだけの単品が売っていたので、買おうと手に取ったのですが、すごい簡単に作れる予感がしたので買わず、作りました! 100円浮いた。
 ゴムの長さは、お弁当箱をぐるっと引っ張らずに巻いてちょうどの位置でカットし、1.5cmの縫い代で縫い合わせ、そこをリボンで隠した感じです。

e162-999-06

 1段にいつもしないから、2段の高さに合わせて作りました。1段にするとゆとりが出てブカブカですが、お箸ケースを挟んだらちょうど良くなる感じに。

e162-999-07

 お弁当袋は、大き目に作りすぎると、相方の仕事用のバッグにはだぶつきが邪魔になるので、なるべくピッタリかつ、出し入れにはストレスにならないようなサイズを検討。

e162-999-08

 裁断した布でお弁当箱を包み、一度クリップでサイズチェック。

e162-999-09

 脇と底を縫った段階でもチェックしました。

 巾着の絞る部分のゆとりって、どれくらいがいいんでしょうねー。今回はマチの幅を高さに足した感じにしてみました。脇の縫いどまりは、高さの+2cmの位置に。


---------------------------
 
第2回布山ダイエット(5000gスタート)

1144 - 20 = 1124

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら