e166-999-01

  今作ってるトートが終わったら、次はキャラメルポーチをあおってやろうかと思い、キャラメルポーチ自体の作り方のおさらいをするために、ハギレで作りました。文化人形ちゃん柄にレースファスナーを合わせてみたらかなり可愛くw

e166-999-02

 内布は和風系で。パイピングなしの作り方で。

e166-999-03

 底にレースを飾ってみました。本当はファスナーと同じ太さで同じ色のがあれば、ぐるーっと一周めぐってるみたいでカワイイかなと思ったんですが、ファスナーの白が真っ白とも違う、生成りとも違う、絶妙に変わった色なので、半端に太さが一緒だと色の違いが目立つので、太いレースを合わせる事にしました。

 キャラメルポーチは、ファスナー付けが苦手な人でもファスナーがつけやすいので、これであおりバッグが作れたら、ボストンバッグみたいになっていいんじゃないかなあと思っているのですが。

---------------------------

 先日、近所の子が外ですごい泣いていて、あまりにも長時間泣いていたのと、平日昼なのに学校はどうしたんだろうと、心配になって、掃除をしに外に出たついでに声をかけたんですよ。
 話しかけていたら、その子のお母さんが顔を出して、「もう叱っても叱っても言う事聞かないし、自分が出ていくって言ったので、そのままほっといてください」と。どうやらめちゃくちゃ叱られて泣いてたみたいw
 そういわれちゃうと、それ以上声をかけ続けるわけにもいかず。
 子供はお母さんにダメ押しで「出ていくんでしょ!どうしてまだそこにいるの!早く行きなさいよ!」と言われ、トボトボ立ち去っていき、心配ながらも子供を見送ってしまう事に。

 その一時間後、その子のお母さんがうちに来て、本当に子どもがそのままいなくなっちゃったって(; ・`д・´) 叱るたびに毎回出ていく!と、荷物をリュックに詰めて飛び出すけど、30m程度先の駐車場でいつもメソメソしてるだけなので、今回もそのつもりだったみたいなんですが、30分後にいつもの場所に様子を見に行くと見当たらず、周辺を探してもいなくて、車であちこちまわって探したけど見つからないと・・・。警察に電話しようか迷ってるというレベルまで。小学3年生だけどまだまだちびっこ。

 これたぶん、私が声をかけなかったらいつもの場所でメソメソしてたと思うorz 近所の人に声をかけられたのが恥ずかしくて、いつもより遠くに逃げたんだと思われ・・・。

 水も持ってない、お金も持ってない、実はお昼ご飯も食べてない、雨が降りそう、そろそろ日が暮れるということで、もう心配MAXで、私も一緒に探しましたけど、子供の行きそうな場所が全然見当がつかなくて、結局やはり、そこは母の力というか、お母さんが発見しました。

 子供は、わがままを通したり、親がそれ以上怒らないよう、自分の安全と命を盾にして、親を脅すために家出モドキを繰り返してる感じみたいで、お母さんも出ていけと言ってもやはり、本気じゃないから、お互いが絶妙なバランスで、駆け引きをしているというか。
 そこにバランスを崩す私が介入してしまったので、おかしな事に。

 先方のお母さんには、近所の人が泣いてる子供を気にしてくれたというのは心強いし、親として行き過ぎる事がないようストッパーにもなるのでありがたいとは言ってくれたのですが、絵に描いたようなお節介が過ぎた状態でした。
 
 子供が今回、近所を巻き込んだ事を恥ずかしいと思ったなら、家出モドキはしなくなるかもですが、子供の成長に合わせ移動距離も増す可能性もあって、心配が尽きないですね。

 この出来事は、寿命が5年ぐらい縮みました;すり減った感;

 ご近所との距離感、難しいですね(;´Д`)どれくらいかかわった方がいいのか・・・。
 でも何かあったら、と思うと、気になる時はお節介なぐらいの方が、いいのかなあと思ったりもするし。

---------------------------
 
第2回布山ダイエット(5000gスタート)

839 - 40 = 799

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら