本日はミシンのお手入れ日ですよ~。

 油をさしたり、埃を払ったり。
 忙しい人も、「最近音はどうかな?縫い目はどうかな?」などと、いつもより少し気にかけてミシンの調子を伺ってみましょう。悪化する前に対処できると、被害が少ないですし、忙しい時に限ってダメになるなんてことも避けられるかも。
 次回は7/11です。

e178-043-01

 2倍サイズを作ってみました。もはや飴ちゃんを入れるためのミニトートではないけど、便宜上名前はそのままで(; ・`д・´)袋単位で飴が入るトート!って事で・・・。小物ではなく、ついにバッグカテゴリになってますがw

 マチまで縫ってからタグをつけ忘れていたことに気づき、後からつけたので、タグは後つけできるギリギリの上部に。

 なんだかやっぱ持ち手が細すぎる気がするので、これは外布Aの型紙1枚分を半分裁断するというより、巾着口布用の延長を含んで裁断して半分カットがいいのかもですね。

e178-043-02

 持ち手が見た目では長すぎるように思えて、5cm短くカットして使ったんですが、マチが広いので、中にいっぱい物を入れた場合は短くしていると持ちにくく感じます。型紙通りの裁断を推奨したい感じ。見た目のバランスは短い方がいいんですけどねー。この見た目のバランスで作りたいなら5cm短縮という感じで。

e178-043-03

 マチが12cmという大ボリューム。

e178-043-04

 布は、マチと口布はデコレクションズさん、他はKさんの提供品です。

e178-043-05

 サイズ比較を手タレさんと共に。同じ布合わせで2サイズ作ってもカワイイかもですね。
 この2つの中間のサイズを作って、マトリョーシカみたいにするとかも面白いかもしれない・・・。

 「これ、プレゼント!私が作ったの」
 「わーーカワイイバッグ!これだけでもいいぐらい。でも中身は何かな?」
 
 は・・・!小さいバッグが・・・。
 あれ・・・また小さいバッグが(; ・`д・´)

 みたいな事が出来る(もらった人は迷惑かもしれないケドw。

e178-043-06

 巾着口布は、1cm折って2cm折るという感じで、折った状態の端のところから2cmの位置を縫いどまりにしています。
 私はテンプレート的に、紐通しの幅と同じだけ距離を離す感じにする事が多いみたいです。そうすると型紙を見なくても位置が覚えていられるからという、そんな理由なんですが、使いやすさに特に問題ないので、わりかしオススメ出来る法則なんじゃないかなあと思っていたりします。

■この作品についての解説■

使用レシピ:20170627.pdf

20170627seizu
製図は1cmの縫い代を含んでいます
作り方はこちらを参照してください。形状は異なりますが作成手順は同じです。

---------------------------
 
第3回布山ダイエット(5000gスタート)

4894 - 85 = 4809

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら