e216-025-01

 今日はハギレ箱からのチョイスで、がま口カードケース~。お花を隠したくなくて、すごい端っこにタグがついてるw

e216-025-04

 大胆に背面側はビビットなピンクの水玉。

e216-025-03

 底で切り替えていますが、結構カワイイ感じがします。前後で全く違う布の組み合わせって楽しいですよね。小さいハギレも使えるし!

e216-025-05

 今回は実験的に、内側をフェイクレザーにしてみました。色は、チャコールグレイって感じなのかな>黒ではないですね。小銭入れにするなら、圧倒的に汚れが目立たなくていいですね。拭いてもいいし。
 入れやすいけど、厚みを考えて、もう少し縫い代を多く取って内袋は小さめにしないと、やや内側がだぶつきますね。次は気を付けたいところ。

e216-025-06

 本当は今日の更新は、久々の人形服にしようと、前日夜に裁断しておいたのですが、思いのほか歯医者に時間がかかってしまって、今日中に完成は無理だ!と、更新用に急きょ別マチ16cmファスナーポーチを裁断したのですが、裁断した時点で残り1時間を切ってしまい、いやいやこれも無理だ!と判断し、最後に残ったのがこのカードケース。
 すごい短時間で出来上がりますよ(∩´∀`)∩がま口作りが苦手な方にもおすすめ!


 歯医者で予想外に時間がかかったのは、前歯のぐらつきが気になっている事を報告してたから。インプラントをしてから、もう1方の前歯もすごくぐらつくようになってしまい、一時的かと思ったのですが一向に良くならず。
 診てもらったところ、私は生まれつき、というか生まれ育っていく過程?なのかな?よくわからないですけど、前歯の歯根が極端に短いというのが原因みたいです。どれくらい短いというと、すべての歯の中で一番短い。本来前歯って、全部の歯の中で、犬歯に次いで歯根が長いみたいですね。
 レントゲンで見た感じ、犬歯の隣の歯の半分ぐらい。犬歯が一番長く、前に行くにつれ短くなってる感じですねー。骨にちょっとだけ刺さってるぐらいの長さで。
 これって比率的には乳歯の長さらしく、乳歯のまま大人の歯になったらこんな感じになるだろうとの事。

 体は大人、前歯は子供。真実はいつもひとつ!


 今までは歯茎で支えていたみたいなんですけど、インプラントの副作用で歯茎が下がってしまって、それで支え切れなくなったみたい。
 嚙み合わせ的にも下の歯と頻繁にあたっているので、随時圧力がかかって動かされている感じになってるのも良くないとのこと。

 来週、かみ合わせの調整と、ぐらつく前歯を隣の歯と接着することになりました。選択肢としては、この接着か、神経を抜いて根を処理して、隣の歯とブリッジにするか、インプラントにするしかないらしく、接着が一番簡易なもので、これで様子を見て、必要に応じて徐々に加工していくことに。

 今の前歯を守るなら、もうリンゴを丸ごとかじったり、マンモス肉を食いちぎるように鶏肉を食べたりは出来ないですね。上品に一口サイズに切ったりちぎって食べる人として、余生を過ごす事になりそうです。
 
---------------------------
 
第3回布山ダイエット(5000gスタート)

3274 - 40 = 3234

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら