e219-999-03

  今日はかぷりさん提供のフェルトスイーツキットから、いちごムース!最近コメント欄でも、甘い物談義が続いていたので、なんだかどうしても作りたいと思ってしまい・・・。
 自分で用意するのは綿と厚紙だけという手軽さ。

e219-999-04

 型紙をカットするだけで一仕事終わった満足感が漂うのが、キットの唯一の欠点ですね。

e219-999-05

 以前はフルーツから作ったけど、今回は本体から作る事に。
 厚紙は前回、ポストカードを使ったのですが、今回は色画用紙にしました。これが一番ちょうどいい弾力かも?ポストカードはちょっと硬すぎて大変だった部分があるので。

e219-999-06

 縫い目がザクザク大きくなってしまう( ;∀;)貧乏人のつぎはぎみたいになった。

e219-999-07

 2色をねじってつけるだけでクリーム感が出るのがすごいなー。

e219-999-08

 フルーツを1つ1つ作るのは好き。刺繍糸が結構余って勿体ないですね。これもキットの弱点か。ボタン付け用に残したりするかなー。
 ここまで作れば後は楽しいトッピングタイムv

e219-999-01

 巻きかがりはもう少し上手になろうね!といった感じだけど、組み立てるとあまり気にならなくて不思議。ボンドは裁縫上手を使うと、くっつきが良くて楽でした。木工用ボンドは固まるまで時間かかりますもんね。

e219-999-02

 見本と比較しても、まあまあいい出来!苺はもっと綿を詰め込んでパンパンにしても良かったみたいです。

 夏休みの工作に、フェルトで作る物って結構いいかも。本もたくさん出ていますし。図書館に行って5冊ぐらい借りてきて、本によって異なる「各フルーツの表現方法の違いについて」、だとか、虫や花をフェルトで作って標本風にしたりしても。
 
 裁縫上手ボンドと、フェルトって、なんだか相性がいい感じもするので、縫わずに貼り付けて作ったりもできるんじゃないかと。

 フェルトスイーツ作り、楽しい~(∩´∀`)∩後マカロンとクマちゃんが残っているので、また機会を見て作ってみたいと思います。本も2冊ぐらい買ってそれっきりになっているので、本の方からも何か作りたいなあと思っています。


 本といえば、今日の病院帰りにこれをみつけて、付録めあてにほしかったのですが、久々に勉強本を買ってお金が足りずー。予定外に対応できない貧相な財布の中身( ;∀;)

---------------------------
 
第3回布山ダイエット(5000gスタート)

3139 - 0 = 3139

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら