e238-056-01

 今月は本当にレシピ作りが出来てないですね。リメイクレシピは1回ありましたが。今月はショップも出来てないし、地味に忙しかったんだなあと。そしてもう1本、新しい仕事が入ったので、ペースアップがしばらく難しい感じですが、すでに型紙ができている自分用ポシェットのレシピをサコッシュ風に調整して、なるべく早めに出したいかなあとは思っています。
 あまりレシピを出し過ぎても、決定マヒ(選択肢が多いほど、人は選べなくなり、行動力が落ちる現象)で作ってもらえないアイテムが増えるだけなので、次々出すより1つを凝った物にするのが本当はいいんですけどねw

 今日は通帳ケースカバーです。これも128番のリメイク扱いですねー。番号56番に通帳ケース系はまとめようと思っています。

e238-056-02

 裏側の方にタグを飾りました。

e238-056-03

 こういう通帳ケースを入れるためのカバーとしてサイズ調整して作りました。全部のポケットに通帳を入れると結構厚みが出るので、この作品では閉じるための紐はゴムを使用しています。ねじれちゃったけど!

e238-056-04

 ケースなしでも通帳ケースとしてご利用いただけます。カードポケットの部分を仕切りなしにすれば、そこも通帳を入れるのに使える感じではありますねー。

■この作品についての解説■300-056-ot060

旧解説:通帳ケース

■必要な布サイズ■
外布A幅36cm高さ18cm 
外布B幅40cm高さ18cm 
内布幅40cm高さ18cm

■型紙■
20170826.pdf

■制作時間■
1時間10分

■完成サイズ■
広げた状態で
幅22cm高さ16cm

■製図■
seizu300-056-ot060


 昨日、意を決して庭の草取りをしたんですが、体には虫よけスプレーをしていたんですが、顔は何もやってなかったら、小鼻の部分を蚊に刺されるという大事件発生。刺された側の小鼻が赤く全体が腫れて、しかもカチカチに硬くなってびっくりしました;夕方には収まってましたが、このまま固まったらどうしようかとw

---------------------------
 
第3回布山ダイエット(5000gスタート)

2289 - 85 = 2204

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら
1.裁断 
e238-056a

 裁断し、必要であれば芯を貼ります。
 この段階で、印位置を参考に、完成の形状を意識して折り筋をつけておくのがおすすめです。 
 布の表側を見て、外布は山折り、内布は谷折りになります。カードポケット布は裁断の時の形状のまま、半分に折っておきます。

 2.パーツ作り 

e238-056b

 まずはカードポケット用の布を1枚開き、表側に紐を仮止めします。今回はゴム紐を15cm使いましたが、すっぽ抜けるという悲劇防止に、1cmほど布端からはみ出させ、3か所ぐらい縫い留めています。

e238-056c

 ポケット布を中表に重ね、1cmの縫い代で縫い合わせます。

e238-056d

 縫い代を割って表に返し、”わ”になっている方(縫い代じゃない方)にステッチを入れておきます(省略可)。

e238-056e

 もう1枚は紐がないだけで、同じ手順で作ります。

e238-056f

 外布3枚を、写真のようにはぎ合わせます。縫い代を一度割ってから、幅の狭い方にまとめて倒します。

e238-056g

 おさえステッチ。

e238-056h

 印位置にポケット布を合わせます。折り目を付けているときはそこに沿わせる感じで。この写真のポケット左側は入れ口になる側で、わになっています。右側は縫い代側。

e238-056i

 その縫い代側の辺を本体に縫い付けます。

e238-056j

 通帳ポケットにする場合はそのままで、カードポケットにする場合は中央にステッチ。

e238-056k

 そのままだとブカブカになってしまうので、布端から3cmの位置もステッチ。

e238-056l

 両側で同じ処理。大き目のポケットにしたい場合は省略可。

e238-056m

 反対側のポケットも同様につけます。

e238-056n

 レースやタグを飾って外布完成。
3.組み立て 

e238-056o

 内布と外布を中表に重ねます。

e238-056p

 短い辺の方を縫いあわせ。

e238-056q

 一度表に返しておさえステッチをお好みで。
 内布のだぶつきを抑えるため、少し内布を外布より減らす事を兼ねて、写真のように1mmほど内布をはみ出させると、見た目のアクセントにもなっておすすめです。

e238-056r

 もう一度裏側が表になるようにひっくり返します。
 印位置を参考に、さきほどステッチを入れた部分が内側に入り込むように、ジャバラ折りにします。

e238-056s

 4か所をこんな感じで。

e238-056t

 長い辺を縫い合わせます。

e238-056u

 下側中央に返し口を縫い残します。
 縫い終わったら4隅の縫い代を軽くカットしてから表に返します。

e238-056v

 表に返したらアイロンで整えてから返し口を縫い閉じ、ボタンをつけて完成になります。


レシピご苦労様!の応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら