e265-001-01

 これからの季節、バザーでもう1品追加したいとか、ハロウィンパーティに子供が12人も遊びに来る事になったとか、そういうきっかけで、とにかく量産したくなった時の簡単なコースターを作りました。裁断が1枚なので、それだけでも随分楽ができるかなあと。

 アイロンなしでも作れます。
 超簡単で、縫う距離が短いので手縫いにも向いています。
 直線縫いのみで作れるので、ミシン超初心者の練習用としてもおすすめ。
 
■この作品についての解説■304-001-co020

■必要な布サイズ■
幅22cm 高さ12cm 

■型紙■
20170922.pdf

■制作時間■
5枚20分

■完成サイズ■
10cm×10cm

■製図■
必要サイズをそのままです


---------------------------
第3回布山ダイエット(5000gスタート)

1049 - 20 = 1029

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら
e265-001a

 裁断したあと、短い辺を1cm折り曲げておきます。アイロンでしっかり押さえてもいいし、爪でしごくだけでもいいです。
 キルト芯は普通のもので10cm角にカットしておいてください。あってもなくてもいいです。より簡単に作りたいなら省略してください。

 布をアップリケしたり、タグやレースなどを飾ってもOK。

e265-001b

 中表になるよう半分に折り、上は折り曲げたまま、左右脇を縫います。最初と最後かしっかり返し縫い。

e265-001c

 キルト芯を使う場合は、一度縫った辺を片側に倒し、このように折ってしっかり折り目をつけ。

e265-001d

 それから縫い代を割ります。角はペコンとひっくり返す感じ。

e265-001e

  折った辺の部分や、先ほどひっくり返した部分がポケット状態になっているので、そこに押し込むようにキルト芯を入れ、重ねます。

e265-001f

 厚手の布の場合は角を切り落とさないともたつく事がありますので、その場合はカットしてから重ねてください。
 ずれやすくなるので、ボンドや両面テープで簡単に止めておいてもいいかなと思いますが、なくても大丈夫。

e265-001g

 キルト芯がずれないように指で押さえながら、どっこいしょと表に返します。角は目打ちで引き出して、キルト芯がだぶついていたら、ペン先などで整えてください。あまり神経質にならなくてもいいです。上から押さえて、極端な皺がなければいいかなといった感じ。

e265-001h

 2~3mmの位置をぐるっと一周縫います。初心者で、角を回すのが苦手な方は、開いてる辺だけまっすぐ縫って終わりにしてOK。手縫いの方はコの字閉じで。

e265-001i

 余裕のある方は、2cm内側を更にもう1周縫えばより安定感のあるものが仕上がります。

 とにかく数を作りたい時、ミシンの練習に、おすすめ。


 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら