e282-029-01

 今日のリメイクレシピはペンケース。細長く残ったハギレ消費に最適なアイテムです。ファスナー付けの難易度はちょっと高め。苦手な人は長いファスナーを使って、ファスナーをつけたらカットするスタイルがいいかも。
 パイピングがあるので、厚手接着芯は避けた方が良いですね。
 旧レシピより幅を1cm延長しています。

e282-029-02

 柄に方向性があると、どっちがいいのか迷うっていう。

e282-029-03

 全部デコレクションズさん取り扱い布で出来てます。ちょっとクリスマステイストがありますが、わりかし柄としては1年使っても大丈夫そう。

■この作品についての解説■

旧解説:ペンケース

■必要な布サイズ■
外布上部・底 幅24cm高さ17cm 
外布サイド 幅24cm高8cmさ
内布 幅28.5cm高さ18cm
20cmファスナー

■型紙■
20171009.pdf

■制作時間■
1時間

■完成サイズ■
幅6cm長さ20cmマチ2cm

■製図■
seizu1009





---------------------------
第3回布山ダイエット(5000gスタート)

274 - 30 = 244

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら
1.裁断 
e282-029a

 パイピング布は片側だけ1cm折ってアイロン。タブは両端を折り込んで半分に折っておきます。接着キルト芯は外布の底側に貼ります。他の部分については布の厚みと相談しながら、芯を貼るかどうか決めてください。厚手は避けた方がいいです。

2.パーツ作り 

e282-029b

 タブは2cm幅のリボンで代用することもできます。押さえのステッチは無くても大丈夫ですがお好みで。

e282-029c

 外布5枚を、はぎ合わせていきます。 

e282-029d

 こんな感じに。
 縫い代をどちらに倒すかはお好みで。今回はステッチを目立たせたかったので側面側に倒し、ステッチしています。剥ぎ合わせの時にうまく縫い代を1cmにしていないと、内布より大きく仕上がってしまいますので、この状態で内布とサイズが違い過ぎないか、型紙をあててチェックしてみてください。

3.組み立て 
e282-029e

 ファスナーをつけていきます。端の三角折りは不要で、ベターンと。

e282-029f

 内布を中表に重ね、縫い合わせます。

e282-029g

 押さえのステッチは難易度が高いので、省略OK。やれそうならしてみてください。

e282-029h

 反対側も同様に・・・。

e282-029i

 内布ぱたん。

e282-029j

 押さえのステッチが難しいのはここから。高さの低いポーチ系では難所になりますが、さっき縫ってしまった人は頑張ってください。まずは表にいったん返します。

e282-029k

 開いている方から縫いはじめ、縫い終わりはともかく、これから縫う箇所さえまっすぐであればいいの精神で、フンガーーーーッと気合を入れて布を避けて縫います!
 モーゼが海を割った時ぐらいの気合がいります。

e282-029l

 出来ました!
 ここでいったん内布が表になるようにひっくり返しましょう。

e282-029m

 ファスナーを基準に半分に折って、中央位置を見つけたら、内布外布共に印。

e282-029n

 印位置をそろえて外布と内布が重なった状態で、中央にタブを仮止め。

e282-029o

 外布のサイド布が半分に折られるイメージで、内布ごとジャバラに折ります。ファスナーの中央が布につけた中央印の位置に来るのも注意点です。

e282-029p

 その状態で縫います。この段階で一応表に返して、ゆがんでいないか、タブがずれていないか、布を噛んでいないかチェック!両側とも同じ処理をしていきます。

e282-029q

 大丈夫ならパイピング布をこのように重ねて縫います。最初と最後はしっかり返し縫い。

e282-029r

 端で包んで。

e282-029s

 手縫いで縫い付け、縫い目を隠します。
 後は表に返して形を整えたら完成です。

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら