e299-022-01

 今日はネコちゃん柄をメインにし、beeさん提供のフェイクプリントをボトムに使い、リボンテープを飾った、温かみあるデザインで仕上げました。このレシピは工程は通常のファスナーポーチですが、通常だとマチを縫うと尻すぼみのシルエットになりますが、そうならないように変形した型紙になっています。
e299-022-02

 背面側はモチーフを飾りました。

e299-022-03

 側面はこのように三角形の形状をしています。斜め裁断になるので、柄合わせは難しくなります。

e299-022-04

 内側は清楚なレトロ可愛いイチゴ柄で。ファスナーはこげ茶です。
 ストラップは簡易なもの。厚みがあったのでちょっと縫いづらかったです。カシメが良かったかも。

■この作品についての解説■022-022-po004

旧解説:16cmファスナーポーチ2号

■必要な布サイズ■
外布A幅23cm高さ20cm
外布B幅26cm高さ16cm
内布幅26cm高さ34cm 

■型紙■
16cm版 20171026.pdf
12cm版 20171111.pdf <作例>
15cm版縦分割デザイン20171027.pdf <作例>
20cm版 20171110.pdf <作例>

■制作時間■
1時間30分

■完成サイズ■
幅17cm高さ12cmマチ6cm

■製図■
 形状が複雑で製図に向かないため、掲載がありません
 旧レシピの方に参考図がありますので参考にしてください

 基本的に、通常の16cmファスナーポーチの作成が可能なレベルでないと作れません。このレシピでは、通常のファスナーポーチの制作経験がある事を前提として解説しておりますので、作成経験のない方はまず基礎のファスナーポーチを作る経験をするか、通常のファスナーポーチのレシピに一度目を通してから、こちらの解説を読むようにしてください。

---------------------------
第4回布山ダイエット(5000gスタート)

4714 - 50 = 4664

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら
1.裁断 
 
e299-022a

 必要な材料をそろえます。

e299-022b

 どの作品でもいえることなのですが、特に、サイズにシビアなブックカバーや、今回のように形状が複雑で裁断しにくいものは、大き目にカットして、先に芯を貼ってから裁断してください。

 2.パーツ作り 

e299-022c

 ボトム布に上部用のパーツを縫い合わせます。

e299-022d

 感性の赴くままに飾ります。ファスナーのタブは後でつけます。

3.組み立て 
e299-022e

 ファスナーをしつけで仮止め。

e299-022f

 内布を重ね、ファスナーをサンドイッチした状態で縫い合わせます。

e299-022g

 押さえステッチはお好みで。両側を縫い付けます。

e299-022h

 タブをつけます。

e299-022i

 脇縫いは、一気に縫っても構いませんが、ずれやすいので、このように外布の部分のみ、ファスナーの位置までで縫いどまってください。

e299-022j

 そして内布の方も別途縫う。内布側には返し口の縫い残しが必要です。
 内布の底が輪裁ちでない場合は、底に返し口を縫い残して縫っておいてください。

e299-022k

 両辺を縫い終えたら、ファスナーの縫い付けの部分に切り込みを入れておきます。
 縫い代をしっかり割ります。

e299-022l

 マチを4か所縫い、返し口から表に返したら、返し口を縫い閉じて、形を整えて完成になります。

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら