e323-006-01

 昨日の巾着が結構可愛かったのと、量産向けな感じだし、2点セットだと贈答品にもいい感じになるので、作りためておくと良さそうと思い、ちゃんとした型紙にしました。これを作った後、型紙は高さを1cm減らしました。なのでこの巾着の高さは21cmあるかな。
 今後のデザイン展開やサイズ展開もあったら便利そうなので、まずは基本の巾着として紐通しが本体と一体であるタイプというくくりで、一度レシピにまとめてみる事にしました。試作はしていませんが、追加で4cm増やした大き目、4cm減らした小さめの型紙も作っておきました。

e323-006-02

 今回は布合わせの提案として、表地を色違い。

e323-006-03

 内布を同じ布にするお揃いセットにしてみました。

 タグが赤ちゃんのおしゃぶりっていう、for BABYタグ。

■この作品についての解説■305-006-po125

■必要な布サイズ■
基本のサイズ
外布内布それぞれ 幅16cm高さ44cm
紐45cm2本 

■型紙■
基本のサイズ(幅14cm高さ20cm) 20171119.pdf
大きめサイズ(幅18cm高さ24cm) 20171119b.pdf
小さめサイズ(幅10cm高さ16cm) 20171119c.pdf

■制作時間■
2点40分

■完成サイズ■
幅14cm高さ20cm

■製図■
 必要布サイズと同じ

*タグの下敷きの布は幅7cm高さ6cmの布を、周囲1cm折り込んで使用しています。
*この記事の作品は、上から8.5cmの位置、中央にタグ下敷きを配置した例になります。


---------------------------
第4回布山ダイエット(5000gスタート)

3794 - 40 = 3754

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら
1.裁断 
20171119a

 タグの飾る場所は自由ですが、この作品では上から8.5cmの位置にタグの下敷きが来ていますので、デザインの参考にしてください。
 アイロンをきちんとするなら、完成のイメージで半分に折っておくといいかも。内布は中表に半分、外布は外表で半分という感じに。

 2.作成 
 
20171119b

 外布と内布を中表になるように重ね、短い辺を縫い合わせます。

20171119c

 上下同じく。

20171119d

 しっかりと縫い代を割ります。

20171119e

 そのまま、外布同士、内布同士が重なるように、畳みます。縫い合わせた境界部分が合うようにします。

20171119f

 返し口、紐通し口を縫い残し、長い辺を縫います。方絞りにしたい場合は、紐通しの縫い残しは片側だけでOK。

20171119g

 縫い終わったら四隅の角の縫い代を、切りすぎないように注意しながらカット。

20171119h

 縫い代を割ります。特に縫い残し部分はしっかりと折り筋をつけてください。

20171119i

 返し口から表に返し、コの字閉じで縫いふさぎます。

20171119j

 内布を外布にしっかり押し込んで、入れ口側を整えてください。
 その際紐通し口部分をチェックし、外布内布ともに、縫い代が割られてる状態であるかを確認します。偏っているようなら目打ちなどで整えてください。

20171119k

 紐通しのために入れ口から1.5cmの位置を一周縫います。縫いはじめと縫い終わりは1cm縫い重なる感じで。入れ口の小さい物は、この写真のように外布が内側になるようにして縫った方が縫いやすくなりますが、皺にもなりやすいので注意してください。

20171119l

 後はヒモを通せば完成になります。


 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら