e343-007-01

 天気が悪くて画像が暗いのを、無理やり明るくしたのでちょっと色合いがおかしいですが、ツーマイルトートをもう1作。布の厚みのせいかリボンが作りにくくて、左右対称になってないのが気になる部分ですが、今回は布の中央を取ったので、中央布がきれいです。

e343-007-02

 背面側はタグがないだけです。間違い探しのようw

e343-007-03

 底で切り替え。この方法だと布の柄に上下のある布でも作れるのがいいですね。ワンマイルトートは前後つながっているので、上下柄は使えない弱点があるので。

e343-007-04

 内布は雨さん提供。

e343-007-05

 青い花だから冬には寒々しいですが、そこにニット柄を合わせたら、途端にぬくもりが出て、冬のバッグとしてすごく大人カワイイ感じに。

 そして最近の自分の作品は、柄×柄の布合わせが多い気が。
 フェイク柄は無地感覚で使えるというのが大きいですね。


■この作品についての解説■308-007-ba078

■必要な布サイズ■
外布A幅76cm高さ24cm
外布B幅49cm高さ34cm
内布幅88cm高さ28cm

■型紙■
20171209.pdf

■制作時間■
1時間40分

■完成サイズ■
幅23cm高さ22cmマチ8cm

■製図■
seizu20171209b
seizu20171209a


---------------------------
第4回布山ダイエット(5000gスタート)

2389 - 110 = 2279

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら
1.裁断 

20171209a

 パーツが多いので頑張ってください(;´Д`)裁断だけで一仕事した感じがするという。
 芯は布の厚みに応じて、という感じです。内布と同じ布を中央布にするとかだと、芯必須ですね。

 2.パーツ作り 
 
20171209b

 途中までワンマイルトートと同じです。リボンの作り方、リボンの仮止め、中央布と左右の布の縫い合わせまで進めてください。
 内布の作り方も全く同じです。ポケットは上から6.5cmぐらいの位置につけるのがオススメです。

20171209c

 出来上がったリボン付きの外布と底布と縫い合わせます。

20171209d

 お好みで押さえステッチ。

20171209e

 反対側も同様に。

20171209f

 マチを折りマチ(ボート底風にしたい場合は、このようなジャバラ折りで、底布の切り替え位置を合わせて半分に折り込みます)で。
 普通に左右をまっすぐ縫って、三角マチにしてもOKです。

20171209h

 内布も袋状にしておきます。底に返し口を縫い残すのを忘れずに。

3.組み立て 

20171209i

 外布に持ち手を仮止めして、表に返します。

20171209j

 内袋の中に外袋を入れ、入れ口を一周縫います。縫い終わったら、持ち手が斜めになっていないか、布を噛んでいないかのチェックをしながら縫い代を割ります。

 返し口から表に返し、返し口を縫い閉じたら、最後に入れ口を一周縫って完成になります。

  お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら