ee344-001-01

 ハート型コースターをクリスマス柄で作成しました!

 コースター類の形状違い系は、作り方が一緒なので型紙だけ置いて、というパターンがすごく多いのですが、リメイクレシピではなるべくそういうものも、1つ1つレシピにして、他の記事を参照したりしなくてもいいようにしたり、その形状特有の注意点などをちゃんと書いていこうかと思います。

ee344-001-02

 くどいくらいトナカイをアピールしたコースターになっております。こっちを上にしても可愛いと思います(∩´∀`)∩レースが雪の積もった地面みたいですねw


■この作品についての解説■099-001-co006

旧解説:ハート型コースター

■必要な布サイズ■
表幅14cm高さ14cm
裏幅14cm高さ14cm

■型紙■
20171210.pdf

■制作時間■
15分

■完成サイズ■
幅12cm高さ10.5cm

■製図■
 製図向きの型紙ではないため、製図がありません


---------------------------
第4回布山ダイエット(5000gスタート)

2279 - 10 = 2269

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 新レシピへの挑戦の応援ポチをいただけると嬉しいですv
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら
1.裁断 

20171210a

 型紙をあてて線を引いてから、ハサミでカット。 
 接着キルト芯をきっちり中央に貼るのが難しいかも?
 縫い代線をキルト芯用の型紙で引いておくとずれにくいです。

20171210b

手順としてはまず、布が触るとあつっ!ってなるぐらいアイロンであっためます。

20171210c

 冷める前にすちゃっとキルト芯の糊面を布当てて、きゅっきゅと手で押さえます。少し冷めると仮止め程度には止まりますので。

20171210d

 そっとひっくり返して、表からしっかりアイロンで押さえます。

2.組み立て 

20171210e

 表面を飾ります。レースやタブなどは、なるべく曲線部分にかからないようにするのがコツかも。

20171210f

 表布と後ろ布を中表に重ね、返し口を直線部分で縫い残すようにして一周縫います。

20171210g

 返し口は下側の直線部分に、3~4cm。型紙にだいたいの目印は指示しておりますので参考にしてください。こんな感じになります。

20171210h

 縫い代をカットします。曲線部分は5mmにカットし、くさび型の切り込みを。上部の谷の部分は特に深く入れます。糸を切らないように注意。

20171210i

 返し口部分の縫い代をしっかり割ってから表に返します。
 できればここでアイロンで形を整えてから、お好みで押さえのステッチをします。
 曲線部分が難しいので、ゆっくり縫って下さいね。
 手は角度を変えるために添えるだけ。布を引っ張らないと曲線に沿わない場合は、ミシンスピードが速すぎるか、目が大き過ぎるのかも。

 バレンタインにも活躍しそうなハート型コースター、ぜひ作ってみてください。

  お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら