f030-039-01

 角丸で作っていた鍋つかみ、その後、幅が広くて使いにくいかも?と完全に半円の曲線に変えて、そのバージョンも何度か作成したのに、型紙をアップしていなかったみたいです。
 鍋つかみはその半円バージョンでレシピをリメイクしました。

f030-039-02

 ちょっと大き目なので、男性でも使えるかも。縫物の小物のアイロンがけにも使えます。
 通園グッズを作って残ったキルティング布のハギレの消費にもオススメ。キャラ布が半端な時は、無地の側が表になるように使えばよいかなと思います。

f030-039-03

 曲線がカクカクしやすいのでちょっと難しいですね。切り込みがたくさん欲しいけど、たくさん入れるとキルティングの糸がほつれてきちゃうという。
 鍋敷きとして使ってもOKな大きさです。

 ミニ版が普段使いにはいいかも?

■この作品についての解説■045-039-ot009

旧解説:鍋つかみ

■必要な布サイズ■
外布幅32cm高さ25cm(一部キルティング布がオススメです)
内布幅16cm高さ25cm

■型紙■
通常版:20180130_m.pdf
ミニ版:20180130_s.pdf <作例>

■制作時間■
両手分1時間

■完成サイズ■
幅14cm高さ23cm

■製図■
20180130seizu


---------------------------
第4回布山ダイエット(5000gスタート)

120 - 60 = 60

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  
 応援ポチをいただけると嬉しいですv
 ↓ポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりに押してもらえるとありがたいです。ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20180130a

 1枚はキルティング布がオススメですが、なければキルト芯を2重にしてください。
 ポケット布の入れ口は1cm幅の三つ折りです。
 紐はお好みで。用意する場合は8~10cmです。
 
2.パーツ作り 

20180130b

 ポケット布の入れ口を縫い押さえます。

20180130c

 内布にポケット布を重ね、5mmの位置を粗目のステッチで仮止めしていきます。

20180130d

 紐も仮止め。

3.組み立て 
20180130e

 裏側布と中表に重ねます。

20180130f

 直線部分で7cmぐらいの返し口を縫い残して一周縫います。

20180130g

 曲線部分はくさび型の切り込み。

20180130h

 切り込みはこのように布をたたんで、斜めにハサミを入れれば綺麗なくさび型に。リボンの端の始末をする感じと同じ。切り込み過ぎないように気を付けてください。縫い目から3mmぐらいは離したいかも?

20180130i

 返し口から表に返し、返し口を縫い閉じて、形を整えたら完成です。


 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら