f033-143-01

 レシピをリメイクしたというか、 作り直したというか、新規に作ったというか・・・。ダイソーの95mm口金用で、底にタックでマチを作った丸めのタイプを作りました。

IMG_7686

 以前も布をたくさん提供してくださったhiroさんが、一昨日またたくさんの布をご提供くださったのですが、布と一緒に大量の口金を提供してくださり、95mmで試作し放題(∩´∀`)∩これを使って95mm丸形系を充実させますね。hiroさんありがとうございます!

f033-143-02

 底の一部は直線なので、結構座りはいいです。完全に丸っこいタイプも作ろうかなと思っています。

f033-143-03

 レシピにない適当なミニポケットがついています。

f033-143-04

 適当につけすぎて、カードは入りません;

 切り替えのデザインなんかを追加していきたいところ。

---------------------

 KIKIPOPに新作が(∩´∀`)∩スクールガール、超カワイイんですが・・・。まだ購入資金が貯まってない(; ・`д・´)なかなか人形貯金が進まない~。

■この作品についての解説■029-143-po009

旧解説:ふわもこがま口

■必要な布サイズ■
外布幅36cm高さ16cm
内布幅36cm高さ16cm

■型紙■
20180202.pdf
 分割アレンジ縦3分割版:20180203a.pdf<作例>
 分割アレンジ横2分割版:20180203b.pdf<作例>
高さ削減版1:20180206.pdf<作例>
縦横削減版1:20180210_143sm01.pdf<作例>
縦横削減版2:20180210_143sm02.pdf<作例>

■制作時間■
1時間20分

■完成サイズ■
幅cm14高さ12cmマチ2cm的な

■製図■
 製図向きの形状ではないため、製図はありません


---------------------------
第5回布山ダイエット(5000gスタート)

5010 - 40 = 4970

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20180202a

 キルト芯用の型紙を使って、タックになる部分の縫い目印として、縫いはじめ位置になる部分と頂点になる部分に印をつけておきます。表地にはキルト芯を貼ると、形がピシっと決まります。
 
2.パーツ作り 

20180202b

 表地を飾ります。タックの位置に注意。

20180202c

 中表にして、タック部分を縫います。布端から頂点に向かって縫うと縫いやすいです。

20180202d

 こんな感じで表布4か所、内布4か所。

20180202e

 内布と表布を中表に重ね、入れ口部分を縫いどまり位置から縫いどまり位置まで。

20180202f

 縫い終わったら、くさび型の切り込みを曲線部分に。

3.組み立て 
20180202g

 出来上がったパーツを、表布は表布、内布は内布になるよう中表に重ね合わせ、表布の縫いどまり位置から縫いどまり位置まで、ぐるっと縫います。タックは互い違いになるようにすると、ずれにくいです。

20180202h

 内布は底に返し口を縫い残すのですが、底から縫いどまり位置へ、という感じで、底から上への流れで縫うと縫いやすいです。表布を縫い込まないようにしっかり避けてください。

20180202i

 こんな感じになったら、縫い代をしっかり割り、表に返します。
 返し口は縫い閉じてください。

20180202j

 アイロンをかけ、お好みで入れ口に押えのコバステッチ。

20180202k

 本体を半分に折って中央位置を見つけ、印を入れておきます。消えるペンでもいいよ!

20180202l

 紙紐を10cm用意し、本体の内側に、中央合わせを基準にして縫います。布が厚手の場合は、紙紐の縫い付けは省略してください。

20180202m

 ボンドを出します。つまようじのお尻を使って口金にボンドを塗ります。

20180202n

 全体に白い層ができる感じに。点じゃなく面で張り付けるイメージ。

20180202o

 中央を目印に、まず中央から入れます。それから両端をぐいっと押し込みます。

20180202p

 手で入るところまで入れたら、内側を見て、道具を使って紙紐ごと押し込みます。道具はマイナスドライバーとかでもいけます。

20180202q

 両端をかしめて完成です。こう挟んで、挟んでるところを基点にしたテコの原理でくいっと。
 口金についたボンドは、乾いた布でこすると落ちます。どうしても取れない場合は水をつけたティッシュで。たださびやすいので、濡らすのは最後の手段で!

 これで完成です(∩´∀`)∩
 開いたまま乾かして、10分ぐらい経ったら開け閉めしてみてください。外れなければOK!


 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら