f064-008-01

 最近どうしても、面倒臭い物を後回しにしちゃったり、作るものを選ぶだけで時間が過ぎていくので、カウプレと同じように、型紙の番号をテキスト化して、抽選ソフトで作るものを選ぶという事をするようにしました。今回は162番が出たので、ポケット付きのポケティケースを作成。リメイクの終わってない物だったので、バタバタレシピもリメイクすることになってしまいましたが、強制的に作るものを決められるというのも、迷って作れない症候群対策には良さそう。1時間ぐらい、レシピ一覧を見て悩んでる事がありますからねー、本当これは無駄な時間。これからも作るものがぱっと出てこなかった時は、ソフト抽選による強制で作るものを決めようかと思います。

f064-008-02
 
 これも古いレシピだったので、今の自分だったらこうするという手順に変更しました。

f064-008-03

 このポケット、マチもないので、絆創膏ぐらいしか入れられませんよねーと、レシピ作成当時言ってましたが、その後、使用済みのティッシュを一時的に入れるのに便利、使用済みのティッシュを洋服やバッグのポケットに入れたり、ティッシュの袋に戻し入れるのに抵抗があったので助かるというコメントをいただきまして、なるほどそういう使い方と目から鱗。ほんと皆さんからのコメントには気づかされる事があって勉強になってます。自分一人じゃ視野が狭くなるなという事も体感。
 そういう事もあってここは、一時ゴミ袋に使えるよう、タイベックにしておきました。もちろん絆創膏やハンカチを入れても。ゴミ袋用のビニールを入れておいてもいいですね。

f064-008-04

 ティッシュを入れる部分は見えなくなる部分ですが、カワイイ布を使いました。この部分はほんと見えなくなる部分なので、ハギレになって捨てられないお気に入りの布で、柄が見切れていてメインで使えないとかそういうのを使い切るのにいいかも。

 
■この作品についての解説■162-008-ot031

旧解説:ポケット付きポケティカバー

■必要な布サイズ■
外布A幅15cm高さ16cm
外布B幅15cm高さ7cm
内布幅30cm高さ21cm

■型紙■
20180305.pdf

■制作時間■
40分

■完成サイズ■
幅13cm高さ9cm

■製図■
60727633


---------------------------
第5回布山ダイエット(5000gスタート)

3190 - 20 = 3160

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20180305a

 印付けが大事。できれば完成形を意識して、折り目を目安に折り筋をつけておくといいでしょう。型紙の印線が長い物が、折り筋を付けたい目印位置です。短い印線は完成時の中央位置。
 厚みが出るので、よほどの薄地でない限り、芯はない方がいいでしょう。
 紐は6-7cm。ボタンは1cmから1.5cmぐらいのがいいかなと言った感じ。私は細い髪留めのゴムを6cm使っています。

2.パーツ作り 
20180305b

 サブ布のポケット側になる中央位置に紐をつけておきます。

20180305c

 本体布も飾ります。短い方はポケットティッシュを入れる側になって上下が反転するので注意。

20180305d

 サブ布の紐をつけた側を、ポケット内布と縫い合わせます。

20180305e

 縫い代をお好みの側に倒してステッチ。省略可です。

20180305f

 メイン布も上側をポケット布と中表に重ねて縫い合わせます。

20180305g

 こちらもお好み側のステッチを。省略可です。
 サブ布側のステッチを内布側、正面布の押さえステッチを正面布側にすると、仕上げで1mmぐらいの段差ができる事があります。気になる方は、縫い代を倒す側を統一して押さえステッチしてみてください。

20180305h

 こういうものが出来上がってるはず。

20180305i

 これをポケット布だけをを半分に畳むイメージで重ねます。

20180305j

 こうなります。
 紐の位置に合わせてボタンを縫い付けておいてください。

20180305k

 ボタンで留めてるだけだとピロピロするので、両端を軽く縫い留めておきます。この部分、留めすぎると最後の畳む時に畳みにくくなるので、ほんと角がめくれない程度、1目2目で。


3.組み立て 

20180305l

 本体側の方に、ティッシュ入れの内布を重ね、返し口を縫い残して縫い合わせます。一度表に返してしっかり潰しておきます。

20180305m

 反対側は完全縫いきりで縫い合わせます。

20180305n

 表に返して抑えのステッチ。

20180305o

 また裏返し、先ほどステッチ下側を、中央印から5mmはみ出す位置に置きます。ジャバラ状になります。

20180305p

 反対側はまず、本体布の印位置で畳み、内布を重ねるように畳みます。

20180305q

 中央位置から5mmはみ出すようにすると、このようにティッシュ取り出し口が1cm重なった感じになります。
 ここがどうしてもずれちゃう!という方は、仮止めをしてみてください!
 複数の布を同時に縫う事がずれの原因になるので、まず上の入れ口を置いたら仮止め、今度は下のを合わせて仮止め、という順番で。縫いずれはそれでだいぶ軽減されると思いますー。

20180305r

 角のもたつき防止のため、ポケット内布は5mm短くなるサイズにしているため、ずれたようなこの状態になるのが正解です。

20180305s

 両端を縫い、赤い線の部分の縫い代をカットします。切りすぎ注意。角のもたつきを防ぐためです。

20180305t

 返し口から表に返し、返し口を縫い閉じます。
 形を整えたら完成です。

 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら