f076-133-01

  円形底のワンハンドルバッグの大きい版を作りました。入れ口の2重縫いをするのをすっかり失念して仕上げて撮影してしました。この撮影のあと、あとから差し込んだ持ち手の付け根を、何重かの重ね縫いをしておきました。
 物を入れてないとこのシルエットです。
 メイン布の提供はM.Mさん。こげ茶色地です。

f076-133-02

 地べたに置くとこう。色はこれが一番正しいかも。

f076-133-03

 物を入れて持つとこう。結構くったりしちゃいますね。布のせいもあるかと思いますが。しっかりした布で作るのがいいかも。

f076-133-04

 底。直径22cmです。これがA4で貼り合わせなしで作れる限界サイズですね。

f076-133-05

 内布。
 ボタン縫い付けタイプのマグネホックにしましたが、これは結構開きやすいので紐留めとかがいいのかも?巾着風の口布をつけてもいいかもですね。

f076-133-06

 肩にかけるとこのサイズ感。トルソー欲しいな・・・。トートとしては小ぶりですが、丸底なので容量はそれなりに。

 今回持ち手は長めにしましたが、これは最後の差し込み量でお好みの長さに調整したほうがいいかも。

f076-133-07

 手タレさんとの比較。

 これより大きくなると入れ口側のくったり感がひどくなりそうですね。
 とりあえずこのバージョンで型紙はいったんアップしておこうかなと思っています。

 カワイイからもう1個作ってみようかなー。この大きさの丸底、すごい縫いやすい!
 しかも大柄が結構映える感じ?
 左右対称にくったり感が出るように、入れ口側に縦につまんで縫っておくのもいいかも。

 型紙と作り方はこちらを参考にどうぞ。

---------------------------
第5回布山ダイエット(5000gスタート)

2590 - 130 = 2460

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら