f095-001-01

 今日はにゃんコースターレシピをリメイク。この動物コースターシリーズ、大きく作って、ファスナーやポケットを付けた幼児用ポシェットにしたら、どれもカワイイ予感がするんですよね。こいのぼりコースターで、確かそれをやって、結構良かった感じ。このにゃんこデザインだと、最近作っていたはぎれ消化ポーチのシリーズの半円型とデザインを融合する感じにしてもいいかもしれないー。

f095-001-02

 円形コースターだけど、首の部分の直線で返し口なので、円形コースターで苦労する返し口の始末は楽かも。

■この作品についての解説■117-001-co007

旧解説:にゃんコースター

■必要な布サイズ■
外布A幅24cm高さ11cm
外布B幅24cm高さ8cm

■型紙■
20180405.pdf

■制作時間■
30分

■完成サイズ■
幅10cm高さ10cm

■製図■
20180405seizu
 

---------------------------
第5回布山ダイエット(5000gスタート)

1425 - 10 = 1415

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20180405

 柄に上下のない布なら、こういう裁断にしていくと布が無駄になりにくいです。

20180405a

 芯貼りは縫い合わせてからなので、とりあえずこの段階でスタートです。

2.パーツ作り 
20180405b

 顔を見本通りに作るなら、型紙の目の部分をくりぬき、直線部分は最初と最後に目打ちで穴を。

20180405c

 布に重ねて消えるペンで。直線部分は星座のように、点と点を結ぶように書きます。

20180405d

 私の刺繍は適当なので参考にしないでください;
 布用のペンで顔を書いてしまってもいいと思います。

20180405e

 胴体とはぎ合わせ。

20180405f

 背面用の方は中央に5cmほどの返し口を縫い残してください。

20180405g

 耳は下側をあけてぐるっと縫い、角の縫い代を切り落とします。表に返してください。角はきっちり出せなくても、ちょっと丸っこくなるぐらいがカワイイです。

20180405h

 アイロンでしっかり縫い代を割り、接着キルト芯を貼ります。

3.組み立て 

20180405i

 耳を仮止め。耳が直線で曲線部分につける事に違和感があると思いますが、問答無用で直線で仮止めしておいてください。

20180405j

 切り替え部分がずれないようにクリップして一周縫います。縫いはじめと縫い終わりは重ね縫いになる感じで。

20180405k

  縫い代が5mmになるようにカットしたら、くさび型の切り込みを等間隔にいれておきます。

20180405l

 表に返し、返し口をコの字閉じでふさいで完成になります。

 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら