f139-144-01

  キャン★ドゥの口金で作ったらピッタリでした!キャン★ドゥの8cmはかぷりさんが比較用に送って下さった数個しかないので、これ専用の型紙を作っていくのは難しいけど、この型紙でOKだったのでちょうど良かった・・・。

f139-144-02

 大きさ感。

f139-144-03

 seriaの口金でも、ちょっと厚みのある布をマチに使うと多少いかり肩っぽくなるだけで、全く問題ない物が出来ます。縫い付けでも差し込みでもいい。

f139-144-04

 難易度はちょっと高いので、初心者さんは別マチじゃない、普通のがま口が作れるようになってからチャレンジしてください。

f139-144-05

 内側も苺にしてみました。
 レシピでは左右対称のために、しつこく段階ごとにチェックすることを推奨してますが、このチェックを経由しての仕上がりはとても良かったです。

------------------------
 次のライブドアブログのメンテナンス(2018年5月22日(火)15:00-16:00)だそうです。この時間帯は、コメントが出来ないのでご注意ください。15分ぐらい延長されたりすることがあります。


■この作品についての解説■315-144-po130

■必要な布サイズ■

外布A幅21cm高さ11cm
外布B幅7cm高さ25cm
内布幅29cm高さ13cm
 口金はseria(BLAZE)8.5cm、キャン★ドゥ8cmで制作確認をしています
 (seria口金での作例はこちら)
■型紙■
20180519.pdf

■制作時間■
1時間(縫い付けの場合はもう少しかかります)

■完成サイズ■
幅8cm高さ9cmマチ4cm


---------------------------
第6回布山ダイエット(5000gスタート)

3830 - 30 = 3800

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20180519a

 ちょっと面倒ですが、裁断したらキルト芯用の型紙等を使って縫い代のラインを引いておいてください。マチだけでもいいので。芯がずれると縫う位置が混乱するので、芯は慎重に正しい位置に。

2.パーツ作り 
 
20180519b

 心の赴くまま飾り、縦に半分に折って中央に印をつけておきます。
 飾る時の注意ですが、縫い付け金具を使う場合は、曲線部分にレース等が被らない方がいいです。厚みが出ると縫いづらくなるので。
 お花はボンド(裁縫上手)で貼り付けました。

20180519c

 マチとメイン布を中表に重ね、最初と最後は1cm縫い残して縫い付けます。

20180519d

 両側ともに。

20180519e

 マチ布に、縫いどまり位置で切り込みを入れます。結構深め。

20180519f

 どっこいしょとマチ布を立ち上げて、本体に縫い付けます。

20180519g

 縫い代がこれくらいちょっとはみ出すので、あとでカットしてください。

20180519h

 底の角がもたつくので、余計な縫い代をカット。

20180519i

 縫い代はマチ側に倒す。

20180519j

 表に返し、左右バランス等を確認してください。

20180519k

 内布は縫いどまり位置で脇を縫い、底には返し口を。

20180519l

 縫い代を割ったらマチを縫います。

20180519m

 内布も中央に印を。

3.組み立て 

20180519n

 脇と中央位置をクリップし、布端を揃えます。

20180519o

 グルーっと一周縫います。縫い代線がここで役立つ。縫い代線に沿って縫います。
 谷が縫いづらいけど頑張って。

20180519p

 縫い終わったらマチの縫い目から、谷底の縫い目の距離を測ってください。5cmぐらい。左右同じ高さにするのがコツです。

20180519q

 縫い代をカット。特に谷間は切り込みを深めに。

20180519r

 表に返したら脇の高さをチェックし、OKなら返し口を縫い閉じます。

20180519s

 入れ口を一周縫って本体完成です。

 口金への入れ方はこちらに詳しく。
 縫い付けの口金の場合はこちらを参照してください。



 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら