f149-147-01

 この布、芯を貼ったらちょっと黄ばむ感じになってしまいました。なんでだろ?熱だけでは変わらなかったので、芯の糊との化学変化かなとは思うのですが。
 モチーフは今回はボンド付け。気軽に飾っていけて、強度も十分なので、裁ほう上手ボンドはこういうのにうってつけですね。

f149-147-02

 底にタックが入るとコロンとした感じも出るし、容量も増えていいですね。左右対称にする難易度は上がりますが。

f149-147-03

 内布はハギレの消費をしております。
 この口金、ダイソーの物に比べると若干、かしめるのに力がいりますね。

 今回、口金が少しカクっとした感じなので、しもぶくれにするとちょっとぼてっとした感じが強調されるので、しもぶくれを防ぐ感じのデザインにしています。

f149-147-04

 そのせいもあるのか、開くと若干の隙間が開きます。

f149-147-05

 閉じるとしまる。あと数ミリ、縫いどまりを上げてもいいのかなあという感じはありますが、布の厚みの誤差もあるので、ちょっと悩ましい所ですね。あまり狭くすると、このサイズの小さい口金では入れにくくなりますし。
 これで高さを延長したら、眼鏡が入らないかな~。もうちょっとマチがいるのかな~。てか厚みを考えると入れ口側もタックが欲しいかも。やっぱ見てるだけじゃわからないや。作ってみるしかないのか~。ふごーーー。

------------------
 最終模試の結果が戻ってきたのですが、

IMG_8912

 半分しか正解してないっていう地獄のような結果が。220点、最低取らないと土俵にすら立てないのにどうしよう/(^o^)\ナンテコッタイ 50%ぐらいしか正解してないってやばい。
 なんか「これが答えだな!」って思う選択肢を選ばず「これは違うやろー」って感じる物にマークしたほうが、正答率が上がる気さえするっていう。

 合格を目指すというのが、すごくハードルが高い結果になっているので、もうこの模試の結果より1問でも多く正解する、っていうのだけが目標で今年を終えそうorz

 そしてひどい点数を取ってしまったので、こちらもう一回解きなおして再提出しないといけないという。
 ちなみに本番試験と同じ構成と問題数のため、全部解くのに5時間かかる。

 模試の提出から、これが戻ってくるまで2週間以上かかったので、はやく再提出しないと、この模試の正解と解説がもらえないまま本番試験になってしまう。今日は病院で、しかも待ち時間の長い診察デーだから困った。明日やるしかないのかー。

---------------------------
第6回布山ダイエット(5000gスタート)

3470 - 30 = 3440

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら