f157-133-01

 今日は試作中の試作。キングオブ試作のがま口です。以前ちょこっと言ってた眼鏡ケース化するのに、入れ口側にタックを入れてみるかという事で、タック量等を考えるために作りました。上下を全く同じタックにする事で縦のラインを作ろうかと。

 いつも基本中の基本みたいな試作はアップしないのですが、プレゼント発送準備等もあったため、さすがにこういうのも出していかないと更新がきつくなってきたので失礼して・・・。

f157-133-02

 ずれた。これはアウトレット感がひどいので、誕生日プレの候補にはできないかも。使う分には問題なさそうですが、出来は試作だけに縫い直しも合って良くないです。

f157-133-03

 タック量が多すぎて、内側が飽和。隙間に物が挟まりそう。
 ただこのタックがいいクッションになりそうで、眼鏡ケースの保護要素としていいかも。タックだとキルト芯が入れられなさそうなので、布の量で保護できるのはいいかなあと。
 今回はこのタックがあるせいで、底の返し口も難しくなったけど、眼鏡ケースの時は縦長にするので、返し口は側面にする事が出来るから、これは回避できるかなー。

f157-133-04

 基礎型紙はこんなん。ここからタック量を調整したり、高さを変えたり、タック部分の縫い代を加減したりしていきます。
 これは時間をかけてじっくり作っていきます。

 この口金対応サイズはまず、すでに試作済みの角丸底の型紙を先に仕上げて、早めにアップしておきますねー。一応以前の型紙から微調整したので、それの試作をして、それで大丈夫そうならアップする感じです。
DSC02041

 アジサイが咲き始めました。どのおうちの庭のアジサイも綺麗に咲いているのですが、ひと様の庭を無断に撮影するわけにもいかないのでそれらの写真はありませんが、神社のそばの道路脇に、地域の有志がお金を募って植えているゾーンがあり、今回そこのアジサイを通りすがりに撮影してきました。

DSC02045

 同じアジサイがずらーっと並んでいるわけじゃなく、1株ごとに品種が違うんですよね。一気に全部植えられたのではなく、年々増えて行ってる感じで。

DSC02046

 もう何年も前から通りかかるたび、アジサイの写真を撮りたいなあって思っていたのですが、普段からカメラを持ち歩いているわけではないので、スマホのように思い立ってすぐ気軽に撮るような事もできず。

DSC02048

 クリーニングを出しに駅前まで行く用事があったので、今日はもう絶対にアジサイを撮ろうと、カメラをもっていった次第。

DSC02049

 この星みたいなやつがカワイイですねー。

DSC02050

 オーソドックスっぽいのもあるのですが、やたら花がでかいような。

DSC02051

 ちょうど見ごろの頃に撮影できてよかったです。

DSC02054

 これ好きかも。

DSC02055

 雨の日にも撮影を狙ってみたいです。
 しかしアジサイ、花に見せかけて、めしべおしべ付きの本物の花はまた別って言うのが面白いですよね。額縁の飾り花と本物の花を分ける必要、進化の過程であったのだろうかって・・・w
 
---------------------------
第6回布山ダイエット(5000gスタート)

3070 - 30 = 3040

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら