f216-096-01

 さっそくですが、レシピにしてみました~。これはなかなか素敵なアイテムになりそうです。
 無地リネンはかっちゃんさん提供品。布目が揃って詰まっているので、ぐねぐねせず縫いやすい。

f216-096-02

 もともとこれ、27cm角で作れる事を目指したレシピだったので、この中央飾り布は使い切りのための名残なんですよね。今はいろいろなサイズ変更のため、27cm角では作れないです。

f216-096-03

 今回も内布は同じ布で統一しました。ちょっと説明がわかりにくくなるかもですが;

f216-096-04

 サイズ感。

----------------------

 ペットショップで売られている、見た目が珍しい・カワイイ品種の動物のことで、いい記事がツイッターで流れてきたので紹介しておきます。これは知っておくべき大事な事かと。
 なぜ炎上?HIKAKINが飼い始めた人気猫種の、知られざる悲しみ


■この作品についての解説■113-096-po049

旧解説:フラップミニファスナーポーチ

■必要な布サイズ■

外布幅16cm高さ33cm
内布幅48cm高さ30cm
12cmファスナー(ダイソーのマカロンファスナー推奨)
綿テープ2cm幅17cm

■型紙■
20180804.pdf


■制作時間■
1時間

■完成サイズ■
閉じて幅14cm高さ10cm


---------------------------
第6回布山ダイエット(5000gスタート)

195 - 40 = 155

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20180804a

 芯は本体内布と飾り布、ポーチ内布以外に貼ります。右上の四角い布には、内布にも芯を貼っておきます。
 中央飾り布は両端を1cm折り込んでアイロンしておきます。
 フラップ抑え紐も1cm折り込みます。フラップ抑え紐はリボン等でも代用できます。

2.パーツ作り 
 
20180804b

 本体外布に、中央飾り布を配置。布を半分に折って中央を見つけ、そこを合わせると簡単。

20180804c

 縫い付けます。間にレースを挟んでも素敵かも。

20180804e

 お好みでタグを飾ります。下から5~6cmの位置が良いかと。はさみタブ等も必要ならこの段階で。今回つけ忘れました。

20180804d

 フラップ抑え紐は、綿テープを重ねて縫っておきます。

20180804f

 ポケットにファスナーをつけていきます。ファスナーの中央と布の中央を合わせて、しつけ。両端は三角折り(ファスナーの余白を真横に折り、斜めに三角になるよう持ち上げる)します。
 ポーチ内布を中表に重ね、縫い合わせます。
 わからなければぺたんこポーチの作り方を参照してください。

20180804g

 表に返し、しっかり内布をしごいてだぶつかないようにして、縫います。

20180804h

 芯を貼った内布も同様にファスナーをつけていきます。今回は中央を合わせるというより、ファスナーを閉じた状態で上に置いて、布端をそろえて、しつけ。
 ポーチ内布を中表に重ね、縫います。表に返して、ステッチ。

20180804i

 こんな感じになります。見えている内布は芯を貼ったもの。

20180804j

 内布をいったんよけて、フラップ抑え紐を仮止めします。布端をそろえるとだぶつきますが、このだぶつきが大事なので、気にせず布端を揃えてください。

20180804k

 ファスナーを中心に、芯を貼った側、ポーチ内布側を中表に重ねます。

20180804l

 ポーチ内布の底を縫いきります。

20180804m

 本体外布と、ポーチの外布の底を合わせて、中表に重ねます。

20180804n

 縫い合わせます。

20180804o

 お好みで縫い代を片側に倒してステッチ。倒す側は自由。

20180804p

 今度は本体内布と、芯を貼った内布の底を中表に重ねます。

20180804q

 返し口を縫い残して縫います。

20180804r

 現在開くとこんな感じになっています。返し口の部分はしっかり縫い代を割っておいてください。

20180804s

 内布を縫った状態に畳み戻します。↑返し口のある部分。

20180804t

 その上に、布端を揃えてポーチ内布を重ねます。

20180804u

 その上に外布をこの位置に置きます。内布の縫い目に沿わせる感じです。

20180804v

 上部もそろえてクリップ。全体が中表に畳めました。

3.組み立て 

20180804w

 返し縫をして底から縫いはじめます。ファスナーポケット部分を3mmほどはみ出して見えるように引っ張ってずらし、ずらした状態で縫います。こうすることでファスナーポケットがたるまず、ファスナーが開け閉めしやすくなります。ちょっと大変ですが、数ミリはみ出す程度にずらしてください。

20180804x

 ぐるっと縫って、反対側も同様にファスナーポケットをはみ出させます。できれば先にはみ出させた分と同じ分量。きついけど頑張って引っ張ってください。あまり引っ張りすぎるとファスナーの端っこが邪魔になってくるので、数ミリでOKですよ~。5mmだと行きすぎです。

20180804y

 縫い代がダマになっている部分は少しカットしておきます。糸ごと切ってしまう事になり、糸がほつれる場合があるので、カット後、少しメインの縫い目をサイド縫って、縫い目を頑丈に重ねておいても。

20180804z


 表に返し、返し口を縫い閉じます。
 しっかり角を目打ちなどで出し、形を整えて完成になります。

 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら