f273-008-01

 3つあったボツレシピ最後のひとつ。これは自分的にも、構造やデザインがカワイイという自信があって、採用されかけたのですが、痛恨の布サイズミスで、自らボツを申し出ました・・・。27cm角の布を1枚そのまま使い切って、1つのカバーが出来上がります。特別な資材もいらないし、直線縫いのみですが、若干わかりにくい部分もあるかもしれないです。疑問点はお気軽にお問合せ下さい。

 1枚布だけど、一枚仕立てというには内側にも布があるという、しっかり目の仕上がり。

f273-008-02

 こうやって差し込んで蓋にしているので、ティッシュ取り出しの際はこのように開けます。意外とこれが取り出しやすいという。一応ひっかかりがあるので、ティッシュを引き出す時本体ごと飛び出すことはないです。
 
 布は27cm角なので、水通し等をしなければ、デコレクションズさんの小さいハギレセットの布がそのまま使えます。もし水通しをしたり地直しをして26cm角ぐらいに減っちゃった場合は、四角形の座布団みたいなのが出来上がった後に縫う5cmの縫い部分を、3~4cmぐらいに減らしてみてください。ためしてないけど、たぶんギリギリティッシュが入るサイズでキープできると思います。25cm角になるとたぶんアウト。

 柄は基本的には問わないけど、上下を気にせず作れる布がいいと思います。

すごいおすすめ↑


■この作品についての解説■339-008-ot066

■必要な布サイズ■

外布幅27cm高さ27cm

■型紙■
なし

■制作時間■
20分

■完成サイズ■
普通サイズのティッシュが入るサイズ


 レシピ記事では報告しにくいけど、タケシィの成長が止まらない。キノコらしさUP!

IMG_0429

 なんかしらんけど美肌っぽく写る。

 ---------------------------
第7回布山ダイエット(5000gスタート)

2025 - 35 = 1990

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 

 27cm角の布を1枚ご用意下さい。綺麗な仕上がりのためには、正方形に整えるのが大事です。ハギレセットの布も正方形ではない事があるので、必ず確認してみてください。

2.パーツ作り 
 
20180930a

 まず半分に折り、返し口を4cmほど縫い残し、わになっていない方を1cm縫い残します。

20180930b

 長い方の辺を1枚、また半分に折って縫います。頂点になる最後は1cm縫い残し。これを繰り返していきます。

zukai
 かなり適当な絵で図解すると、最初にまず半分に折る事で、赤い線のAの辺が縫い合わされ、次に緑の辺を半分に折ってBを縫い合わせ、青い辺を半分に折ってCを縫い合わせ、最後の辺も半分に折って縫い合わせる感じ。全ての辺を半分に折って縫い合わせていく感じで考えてみてください。頭で考えるより、布を持ってやってみればわかるかも。

20180930c

 1cm縫い残した縫い代部分は7mmほど切り取ってしまってください。角も軽くカット。

20180930d

 縫い代を割って広げるとこういう座布団状態に。

20180930e

 どこかの角の頂点を5cm縫います。一番見えなくなる部分なので、できれば返し口があるところがいいかも。(この写真ではそうなっていない)

20180930f

 表に返して形を整えます。綺麗に形を整えたら、縫い目のない側を上にして置きなおします。

20180930g

 5cm縫ったところ(取り出し口になるところ)の角に、縫い合わせの角を合わせます。

20180930h

 ぎりぎり1~2mmのところを縫います。

20180930i

 反対側も角に合わせて畳んで縫います。

20180930j

 こういう感じになります。

3.組み立て 

20180930k

 表に返すと封筒風に。

20180930l

 フラップ部分を中に入れ込んで、頂点が底につく部分に合わせます。

20180930m
 形を整えつつ綺麗につぶします。

20180930n

 一周縫います。フラップを入れっぱなしだと、頂点を縫い込んでしまうので、一度引っこ抜いておいてください。

20180930o

 こんな感じになります。

20180930p

 ティッシュを入れます。

20180930q

 フラップ部分を差し込んで完成になります。
 大きい正方形を使えば、箱ティッシュサイズも入れられるような物も作れるかも。


 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら