f279-043-01

 ひさびさに飴ちゃん入れミニトート。ハロウィンなら許されるだろうかと、普段ならしない奇抜な布の組み合わせをしてみました。2個一気に作ったので、失敗したらダメージ二倍でしたが、この奇抜な組み合わせこそハロウィンらしい!って感じに!

 もう少し高さを増やすと、もっと見た目のバランスが良くなるのかな?という印象を、久々に作ると受けたので、レシピリメイクではちょっとその辺もいじってみたいなと思います。まあマチ5cmなのに4cmで作っちゃってるっていうのも影響してそうですが。
 リメイクとかいっても、これちゃんと作成工程を掲載してないんですよね。こっちを参照しろあっちを参照しろみたいな感じで。なのでちゃんと作っておきたいなと。

 あと1枚の型紙でいろいろなパーツを兼ねているのが、良くもあり悪くもあり・・・。
 良い部分としては型紙が少なくて型紙の管理が楽。
 悪い部分は、パーツの裁断を間違えやすいこと、裁断し忘れが出やすいこと。そしてデザインバランスが無視されることでしょうか。これも元々のデザインだと持ち手が太すぎるんですよねー。
 なので今回は、持ち手は持ち手、口布は口布でちゃんと1パーツごとの型紙にしておこうかと。

f279-043-02

 今回は標準サイズ。miniはすごく見た目のバランスが良く出来ているので、サイズアレンジ版はそのままの縦横比の型紙を維持しようかなと。

f279-043-03

 内布は口布と同じです。ちょっと口布の布を噛んでしまってました。
 口布は内側に折り込んで縫うか、折り込まず縫うか悩むところで、今回折り込まずに縫いましたが、見た目の安定感的には折り込んで縫うのが良さそうです。 

----------------------

 昨日コメントで質問があったフライパンですが、あれはノルディックウェアのバーガーグリルパンです。残念ながらすでに販売終了。前回紹介したときはまだ売ってたんですけどねー。

 パンケーキも焼けるしハッシュドポテトも焼けるし、目玉焼きも焼けるという。それら全部、同じサイズに焼きあがるので、ハンバーガーが簡単にできるというナイスアイテムです。ライスバーガーも作れるよ!何で販売が終了したのかはわからないです。たぶん構造的にすっごい洗いにくいからだと思われ・・・。
 使用例写真を見ると、益々ほしくなるかもしれないですが、取り扱っていたお店のリンクも兼ねるので一応紹介を。輸入雑貨・調理器具のお店で、もしかしたら今後も見つかる可能性はあるかも。

 難点はほんと洗いにくい。あと深さがあるのでパンケーキを作るとひっくり返しにくい。



 現在はパンケーキ用しか売っていませんが、似た使い方は出来るかなと思います。これは洗いやすいと思う。ただグリル感のある焼き目がつかないのがさみしいのと、厚みのあるものが出来ない感じかな。
 ミニお好み焼きの作成なら、こちらも全然問題ないと思います。


 少量が良ければこれでもいいんじゃないかと。

----------------------

 ここ数日、コメント入力欄にメールアドレスやURLが書けなくなっています。原因不明です;
 ライブドアのコメント欄が大きく変更されるという話なので、その兼ね合いの可能性もあるのですが、何のリリースも出ていなくて、どうしたものかなあと。メールアドレスが入らないとコメントチョイスプレをはじめ、各種プレゼント受付が出来ないので困っています。

---------------------------
第7回布山ダイエット(5000gスタート)

1750 - 60 = 1690

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら