f282-043-01

 昨日の型紙のままレシピにしました。昨日と色違いで!

f282-043-02

 ちょうど市販の飴が一袋入る感じかなあと思っています。みぞれ玉だと一粒がでかいから無理かもだけど・・・。

f282-043-03

 内布は見えなくなる感じなので、あまり布合わせはシビアではないけど、外布側は3種の布を使うので布の組み合わせを選ぶのがちょっと難しいかも。

f282-043-04

 ミニトートだからカワイイ。ポーチ感覚で使ったりも出来ますね。

f282-043-05

 並べてみました。これお菓子を詰めて姉妹にプレゼントすると良さそう~。
 アリス柄ってハロウィンにも好相性ですね。
 

■この作品についての解説■286-043-ba069
旧解説:飴入れミニトート

■必要な布サイズ■

外布A幅17cm高さ18cm
外布B幅17cm高さ25cm(ボトム持ち手)
外布C幅17cm高さ20cm(口布)
内布幅17cm高さ29cm
紐43cm2本

■型紙■
標準サイズ:20181008.pdf
ミニサイズ:20181010.pdf <作例>
ちょっと大き目:20181013.pdf <作例>
大き目:20181014.pdf <作例>

■制作時間■
1時間

■完成サイズ■
幅10cm高さ10cmマチ5cm

■製図■

seizu20181008



---------------------------
第7回布山ダイエット(5000gスタート)

1660 - 30 = 1630

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20181008a

 紐は細目の43cmを2本。
 芯貼りのアイロンのついでに、持ち手を折ったり、口布の紐通し口になる部分を折っておきます。

2.パーツ作り 
 
20181008b

 口布は両端をロックミシンがジグザグミシンで始末します。

20181008c

 底から縫いどまりまで縫います。

20181008d

 縫い代を割って、紐通し口になる切り込みの部分の縫い代を縫い押さえます。

20181008e

 紐通し部分をたたみなおし、最初と最後はしっかり返し縫い。

20181008f

 こんな感じになります。縫い目部分を合わせて半分に折り、全体の中央位置になる部分に切り込みを入れて目印をつけておくと、組み立ての作業がしやすいので、この時点で印をつけておいてください。

20181008g

 本体のボトムに、外布Aを中表に重ねて縫い付けます。上下に注意。

20181008h

 両側縫い付けたら、縫い代をいったんしっかり割ります。

20181008i

 ボトム側に縫い代を倒し直しておさえのステッチ。反対側も同様に。

20181008j

 好きに飾ります。

20181008k

 中表に半分に畳み、ボトムとの切り替え部分がずれないように注意しながら、両脇を縫い合わせます。

20181008l

 こんな感じ。縫いおわったら縫い代をしっかり割ります。

20181008m

 つぶしてマチを縫います。

20181008n

 両方縫って本体完成。縦半分に畳んでて、入れ口側に中央印。

20181008o

 持ち手をたたんで両端を縫っておきます。

20181008p

 内布は左右端を縫い合わせ、底は帰し口を縫い残します。
 
20181008q

 縫い代を割ってマチを縫います。これも出来上がったら縦半分に畳んでて、入れ口側に中央印を。

20181008r

 これで必要なパーツが揃いました。

3.組み立て 

20181008s

 持ち手を仮止めします。通常サイズだと中央から2.5cmの位置。持ち手がねじれないよう注意。

20181008t

 口布を中表になるようにさしこみ、5mmぐらいの位置を仮止め縫い。

20181008u

 そのままいったん表にかえします。口布が皺にならないよう注意。

20181008v

 内布の袋の中に入れ込み、両端と中央位置を揃えてクリップ。

20181008w

 一周縫い終わったら、布を噛んでいないかチェックしながら縫い代を割ります。

20181008x

 返し口から表に返して、返し口は縫い閉じます。

20181008y

 口布を内側に入れ込んで形を整えます。

20181008z

 そのまま一周縫います。だぶつき注意。

20181008za

 紐を通したら完成になります。
 サイズが変わってもすべてこの工程になります。



 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら