f296-047-01

 袖付けがあると途端に難易度が上がりますが、この季節にノースリーブばかりはさすがに寒いので、袖のあるものも作っておくことにしました。型紙なしで作れる服としてはこれが限界かも。
 左の子のボトムは、最初の正方形を幅6cm高さ5cmの布に変えて、ショートパンツの作り方のまま作りました。若干ワイドになってキュロットスカートに近い感じに。
 
f296-047-02

 今までのものより作るのも難しいし、着せるのも若干のコツがいる感じですね。
 頭からはかぶれないので、下から履かせます。人形は「きをつけ」の姿勢で、上に上げながら袖を通していきます。指が縫い代の折り目に引っかかったりしますので注意が必要。小さいお子さんだと着せにくいかも?


■この作品についての解説■346-047-ot069

■必要な布サイズ■

外布幅12cm高さ16cm
平ゴム4コール7cm
お好みで裾レース等

■型紙■
なし

■制作時間■
20分

■完成サイズ■
対応サイズ:Seria タイニードールアンジェラ


 ---------------------------
第7回布山ダイエット(5000gスタート)

1100 - 5 = 1095

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20181023a

 見ごろは6cm×6cm、袖は4cm×4cmです。丈を伸ばしてワンピースにしたり、長袖にしたり、サイズを変えて変更可能です。

20181023b


 それぞれのパーツをこのように斜めにカットします。

20181023c

 ハガキぐらいの厚みの紙で、簡単なカット部分だけがわかる型紙を作っておくと簡単です。

2.パーツ作り 

20181023d

 袖口を5mm折り上げて縫います。

20181023e

 袖と身頃を中表に重ね、斜めのラインの部分、最初と最後に5mmの縫い残しをしつつ縫い付け。

20181023f

 反対側も同様に。

20181023g

 もう一枚の身頃も同様に縫い付け。

20181023h

 縫い代を袖の側に倒します。

20181023i

 襟ぐりを5mm折ります。

20181023j

 ゴムの3.5cmの位置と7cm位置に印。

20181023k

 3.5cmの印は、この位置に合わせる印という事を覚えておいてください。

20181023l

 袖の上はあまりゴムを引っ張らずに縫います。身頃と袖の境界まで縫ったら、一度ミシンを止めて方向転換します。

20181023m

 身頃分はちょっと強めにゴムを引き、印位置まで縫います。

20181023n

 また袖の上は緩めに縫って、最後の身頃は印位置を参考に引っ張って縫います。
 このゴム付け作業は結構難しい部分です。

20181023o

 ゴムがついたら、最後に残っていた袖と身頃を縫い合わせ。脇は5mm縫い残しですが、襟側は最後まで縫いきって返し縫を。

3.組み立て 

20181023p

 こういう感じになります。
 肩を中心に半分に折ります。

20181023q

 脇と袖にかけては続けて縫います。縫い代は袖の方向に倒して。

20181023r

 赤いラインを縫い終わったら、脇に軽く切り込みを入れておきます。

20181023s

 裾を5mm折り上げ、一周縫います。
 表に返して完成になります。

 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら