f328-146-01

 ささっとぺたんこの方をレシピに。

f328-146-02

 リボンは適当に作って適当に飾っているためレシピには含めていませんー。もしつけたいなら、リボンの作り方自体は、一覧から04番を見てください。布のサイズは本体の縦横比で四角に裁断したぐらいのサイズから、縦横-1cm下ぐらいの大きさで作ってます。
 縫い付けは、両端をまつり縫いしてます。中央はそのままなので隙間あり。

f328-146-03

 内側はアメリカンな感じ。

f328-146-04

 小さくてカワイイ。来年の年賀状、こういう立体物で送れないものだろうか。年賀って書いておけば封書も大丈夫ですよね?
 切手もお年玉付きの年賀切手があったような・・・。重さ的に足りない分は、切手を足していく感じで、ねんがまくち。


■この作品についての解説■251-146-po106

旧解説:ダイソー6cm丸型ミニがま口ぺたんこ

■必要な布サイズ■
外布幅17cm高さ8cm
内布幅17cm高さ8cm

■型紙■
20181124.pdf


やや容量アップ↓
2019年ねんがま口:20181221.pdf <作例>

■制作時間■
40分

■完成サイズ■
幅6cm高さ5.5cm


IMG_1065

 口金はこれなんですけど、もう見かけなくなって久しい。

IMG_1066

 このサイズの奴!

 これがもしかしたら近いかも。

IMG_1108

 二代目、すんごい頭の悪い生え方してるんだけど。
 椎茸の雲海。頂上に城のフィギュアでも置いてやろうかと思うほどの雄大な風景が広がる・・・。
 さすがにこれあんまりなので、この後、大きいのは収穫しました! 

---------------------------
第8回布山ダイエット(5000gスタート)

4410 - 20 = 4390

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20181124a

 キルト芯も貼っておきます。印位置も忘れず印を。

2.パーツ作り 
 
20181124b

 心の赴くまま飾ります。

20181124c

 内布と中表に重ね、入れ口側を、縫いどまりから縫いどまりまで。注意点として、このレシピはすべて縫い代が5mmです。

20181124d

 パカっと開いておきます。

3.組み立て 

20181124e

 開いた2枚を、外布は外布、内布は内布となるように重ね合わせ、縫いどまりから縫いどまりまで底側を縫います。

20181124f

 内布も同様に。底に返し口を縫い残してください。
 脇の縫いどまり付近、避けた布が邪魔で縫いにくいのですが、1目ぐらい縫いどまりに届かなくても大丈夫なので。

20181124g

 表に返し、返し口を縫い閉じたら、外周をぐるっと抑えのステッチ。

20181124h

 7cmの紙紐を用意して、口金に入れます。紙紐は後から押し込んでも、先に縫い付けておいても大丈夫ですが、薄手の布を使った時は抜けやすいので、紙紐は縫い付けておいた方が入れやすいかと。
 だいたい口金と同じような曲線なので、苦労なく入れられると思います。



 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら