f329-146-01

 今日はぷっくり版のレシピになります~。

f329-146-02

 マチを縫うため工程は多くなりますが、難易度はぺたんこと変わらないです。

f329-146-03

 黒に見えますが、濃い目のこげ茶地の水玉です。

f329-146-04

 手のひらに包み込めるようなぷっくりシルエット。ころんとした形状が乙女心にズキュン☆彡(当社比)



■この作品についての解説■098-146-po043

旧解説:ダイソーミニがま口

■必要な布サイズ■

外布幅20cm高さ9cm
内布幅20cm高さ9cm

■型紙■
 20181125.pdf

■制作時間■
40分

■完成サイズ■
幅6cm高さ6cmマチ4cm



IMG_1066

 このサイズの奴!

 これがもしかしたら近いかも。

---------------------------
第8回布山ダイエット(5000gスタート)

4410 - 20 = 4390

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20181125a

 裁断して、キルト芯を貼っておきます。

2.パーツ作り 
 
20181125b

 感性の赴くまま飾ります。

20181125c

 内布と中表に重ねて入れ口を縫いどまりから縫いどまりまで縫います。

20181125d

 ぱかーんと開きます。

3.組み立て 

20181125e

 二枚を重ね、底を縫い合わせます。

20181125f

 縫い代を片側に倒し、押さえのステッチ。省略してもOK。縫っておいた方が安定感はある感じです。

20181125g

 外布同士が中表になるよう重ね、脇を縫いどまりまで縫います。

20181125h

 内布も同様に脇を縫います。

20181125i

 底には帰し口を縫い残しておいてください。

20181125j

 縫い代を割ってつぶし、マチを縫います。

20181125k

 表に返し、返し口を縫いふさいだら、お好みですが入れ口を一周縫っておきます。

20181125l

 7cmの紙紐を用意し、口金に入れ込みます。
 口金の形状に曲線の角度が近いので、結構すんなり入ると思います。
 薄手の布で作っているときは紙紐を本体に縫い付けて、それなりの厚みの布で作っていた場合は、紙紐は後から押し込んでも大丈夫です。


 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら