f356-146-01

 ラスト(口金が)作品は、コロン**さん提供の秘蔵の1枚を使って。こういう贈り物の特別用途だと、秘蔵布を使う勇気が出ますね。
 最高の仕上がり、満足の1作になりました。形状には不満あるけどw

f356-146-02

 さりげないリボンのかわいらしさアクセント。
 見た目のかわいらしさもありましたが、布が足りなくてもレース等で無理やりリボンを付けた理由は、そばかす隠しだとかシワ隠しも兼ねつつも、年初の贈り物として、これからも結びついていられますようにという願いと、左右対称が一番美しいリボンのデザインから、お互い対等の関係でいられますようにという思いも込めて。

 ちなみにリボンは、中央を布用ボンドで接着、両端もボンドで仮止め、仕上げに両端を縫い付けという感じにしています。

f356-146-03

 〆も無地で。

f356-146-04

 アウトレット含みますが、一応の完成品としては18個。材料的に目標数には届きませんでした;こうやって続けて作ってみると、作れる限界はやはり相当早くからはじめないと20個前後までですねー。 来年は早くから準備していきたいと思います。

--------------------


 サツマイモにハマって、こちらの品種も買ってみました。送料込み3kgでこのお値段って安いような気が・・・。発送はちょっと遅かったけど、梱包は丁寧。
 届いたお芋はとても綺麗でした!実は前回購入の紫芋と隼人芋のセット、隼人芋の方の質が悪くて。保存状態が悪かったのか寒さにでも当たったんじゃないかという、半分がぐにょぐにょ柔らかくシワシワの芋が多数入っていて(しびた状態)、あまりお勧めできない感じでしたが、こちらは品質がとても良かったです。

 調べてみたところ、幻といっても育成が難しい芋というわけでもなく、ただ出荷の方に回すほど大量には作っていないという感じみたいですね。最近はネットの普及で、おいしいけど市場に出ていない芋というのが脚光を浴びるようになっていて知られる事になった様子。芋農家が自分ち用に作る芋というだけあって、おいしさは抜群らしい・・・!

 芋自体の見た目は安納芋に近いですね、形状も丸っこい感じの。

IMG_1470

 もっと黄色の芋なのかと思いきや、オレンジに近い色で、鮮やかでビックリ!この写真で見ると人参みたいな色していますね。
 鬼まんじゅうというものをコメントで教えていただいたので、ネットでレシピを検索して作ってみました。ただ砂糖の量にひるんで、砂糖は大幅に減らして作りました。芋400gに対して100gいるって書いてあったけどびびって60g。
 こちらのレシピを参考にしました。

IMG_1473

 神の食べ物が出来上がった・・・!色がすごい。まさに黄金色!お代官様、黄金の菓子にございます・・・!
 砂糖は、もっと減らしてもいいぐらいだったかも。あんまり減らすと艶が出ないのかな?
 めちゃくちゃ美味しい。蒸したて最高!!!簡単に作れるから、このレシピはサツマイモの用途としてこれから定番にたい。こんなに簡単なのに、本格的和菓子感満載。
 冷凍も大丈夫らしいので、半分は冷凍してみました。

--------------------

 皆さんのクリスマスの思い出、目頭が熱くなるのがありますね・・・!

 そしてお菓子入りのクリスマスブーツで思い出した。クリスマスブーツって、試しに履いた経験ありません?!値段の高いやつは甲の方まで足が入って、お菓子も多めだけど、安いやつは、円柱につま先が後付けでついているだけだから、ちゃんと履けないんだよなあ、っていうのを思い出したんですが。

 今年はもう間に合わないけど、来年はクリスマスブーツ型の巾着、作ってみようかな~。ぺたんこの靴下型巾着なら今からでも間に合うかな・・・?w

 うちも田舎でみんな貧しかったから、家でのクリスマスの思い出はあまりなくて、子供会だとか学校の行事としてあったものの記憶がほとんどかも。大人たちが子供たちを喜ばせようと、試行錯誤して、いろんな所で頑張ってましたねー。山からもみの木を切ってきたりとか。
 日本のクリスマスは宗教色は薄いけど、親が子供を想う気持ちと、子供が親を想う気持ち(サンタの正体を知っていても黙ってるとかw)という感じで、これも立派なキリスト教が掲げる愛のカタチの一つなのかなあと思います。

 クリスマスは関係ないけど、12月生まれの人ならご存じかと思うのですが、昔は12月にケーキを注文すると100%クリスマスケーキになっちゃうんですよね。個人経営のケーキ屋さんなら対応してくれたのでしょうが、田舎の商店が注文するのはパンを作っている工場なので、もうそのころにはケーキ作りが始まっているとかで、材料がもう完全にクリスマスケーキ用のみになっていて、必ず上に乗ってるチョコの板はメリークリスマスって書いてあんの!

 ある年、母がいつものように村の商店に私の誕生日のケーキを注文しに行ったのですが、商店のおばさんが「この時期のケーキはクリスマスケーキになっちゃうのよねえ・・・」と言ってるのを聞いて、子供心に”自分のもの”に感じられないなあと思っていたのですが、届いたケーキを見てびっくり!
 メリークリスマスと書いたチョコの板がひっくり返されていて、平な裏面に「〇〇ちゃんお誕生日おめでとう」ってチョコペンで書いてあったの!!
 チョコを外した痕跡がなかったので、おそらく工場の人がわざわざ裏面を表にして書いてくれたんだと思います。商店のおじさんおばさんが頼み込んで無理を聞いてもらったのかもしれない。もしかしたらチョコの裏返しだけ頼んでいて、商店のおばさんが書いてくれたのかもしれない・・・w
 乗ってるマジパンの飾りは思いっきりサンタだったと思うのですが、もうとにかくうれしくてうれしくて。私のためのケーキだ!!って相当に喜んだ記憶があります。
 自分を喜ばせるために頑張ってくれた人がいるという、その気持ちが嬉しい。そんなケーキは100倍美味しい。だって私のためのケーキだもん!

 これもクリスマスケーキの受付ポスターを見るたびに思い出す、ややクリスマスの絡むエピソードの1つでした。

---------------------------
第8回布山ダイエット(5000gスタート)

3330 - 20 = 3310

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら