f358-078-02

 靴下らしい飾り布も付けてみました。付けなければ短時間で仕上がるし、残り時間に合わせて作るといいかも。入るお菓子の量は昨日の記事を参考にどうぞ・・・!
 
f358-078-03

 飾りは片面だけでもいいし、両面にしてもいいし。
 大人の女性の手を入れるのがギリギリなので、手が大きい人には作りにくいです。

f358-078

 クリスマス会をした時の帰りのお土産入れにもいいかもですね~。
 いろんな使い方が見つかるといいな~。コメントでいただいているアドベントカレンダーもいいですね。

 遅すぎて、今年用には間に合わなくて大変申し訳ない・・・!

■この作品についての解説■352-078-po154

■必要な布サイズ■

外布A幅41cm高さ28cm
外布B幅24cm高さ17cm
内布幅41cm高さ28cm
 紐40~50cm

■型紙■
標準:20181224.pdf
太目:20181227.pdf <作例>
27cm角の布利用:20181228.pdf <作例>
ミニサイズ:20181230.pdf <作例>
*ミニサイズは作成の工程が異なりますので、上記作例ページを参照してください

■制作時間■
40分

■完成サイズ■
入れ口幅11cm高さ直線部分20cm


---------------------------
第8回布山ダイエット(5000gスタート)

3280 - 30 = 3250

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20181224a

 巾着口布は半分に折り目を付けておきます。
 飾り布は直線部分だけ折り目を入れておきます。

2.パーツ作り 
 
20181224b

 折り目を付けるために畳んでいた口布を開き、印位置にマークをしてそこを縫い残す感じで縫い合わせます。縫い終わったらしっかりと縫い代を割ります。

20181224c

 折り目を戻すように、半分折り返します。

20181224d

 紐通し側を布端から2cmの位置で一周縫っておきます。

20181224e

 外布に飾り布を縫い付けます。折った直線部分のみで大丈夫。

20181224f

 2枚を中表に重ね、上側の入れ口部分以外の辺を縫い合わせます。

20181224g

 内布も同様にしつつ、底に返し口を縫い残しておいてください。
 縫い終わったら曲線部分にくさび型の切り込みを。布が厚い時は縫い代を5mmぐらいカットするのもおすすめ。

20181224h

 特にL字の内側部分はしっかりと。

3.組み立て 

20181224i

 外布の中に口布を入れ込みます。踵側に紐だしの穴があるように合わせてください。
 仮止めなので、5mmぐらいの位置をぐるっと一周縫います。

20181224j

 表に返します。

20181224k

 表に返した外布を、内布の袋の中に入れ込み、入れ口を一周縫います。

20181224l

 返し口から表に返し、返し口を縫いふさぎます。

20181224m

 しっかり表に返し、内布を中に入れ込んで、つま先の方まで押し込みます。
 口布はしっかり引っ張って、境界部分をピシッとさせます。

20181224n

 一度口布を内側に入れ込んで、5mmの位置で一周縫います。

 後はヒモを通したら完成になります。

 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら