g036-152-01

 リップサイズに延長した版の試作。ニヒルなクマが印象的な作品に仕上がってしまいました。熊が中心ではないのは、ガマ口でできる曲線と肩のラインが合うようにしたから。飾りがない分、こういうところを凝ってみました。

g036-152-02

 こちらも肩がシワのラインに沿ってます。

g036-152-03

 内側は印鑑入れにも使えるよう、臙脂色に。厚手×厚手の組み合わせですが大丈夫でした。

g036-152-04

 ナマズが口開けてるみたいですけど、入れるとこんな感じです。つまみだすにも程よい感じかなと。
  リップ用は縦ラインに返し口を設けられるのでひっくり返しやすいですね。


 使用している口金はこれ↑バラ売りもあるみたいです

■この作品についての解説■358-152-po158

■型紙■
すべての形状が1ファイルになっています
 20190205.pdf
 底カク<作例>
 底角丸<作例>

 底角丸版の作り方はこちらの記事を参照してください。
 底角版の作り方、口金の入れ方はこちらの記事を参照してください。

 返し口はお好みの場所になりますが、なるべく直線部分の距離の長い箇所を選んでください。
 大きな飾りをつけるとひっくり返しにくくなります。

■制作時間■
 30分
*ボンドの乾燥時間は除く

---------------------------
第8回布山ダイエット(5000gスタート)

1590 - 20 = 1570

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら