g070-999-01

 今日は大量のファスナーポーチを並べております。6個一気に作るのはしんどかったです。アイロンする元気もなさそう。
 ダイソーの12cmファスナーを使って検証見本を作るつもりでいたのですが、布による差が出ないように同じ布で作らないといけないのに、ぱっと見分けが付くように作るのをどうしようかと思っていたところ、とてもいい布をまつさんが送ってくださったので、さっそくそれを使わせていただきました。ファスナーの色にあわせてちょうど3色!

 ファスナーの付け方はいろいろあって、これがベストよ!っていうのはないのです。なので作った結果を見て、お好みのものを選んだらどうかなと思ったのですが、この12cmファスナーは止めの部分が分厚くて、それが邪魔で縫いズレしやすく、きちんとした見本にならなかったかも・・・。 

g070-999-02

 このような3種類の折り方を比較してみます。

g070-999-03

 ピンクのやつのはしは、こうやって真横にいったん折って、

g070-999-04

 半分三角で折り戻す。これがファスナーメーカーの推奨らしいのですが、厚みが出るのでとても引っかかりやすいです。

g070-999-05

 ブルーのはこんな風に、折った部分が三角になるように折り上げます。厚みが出ないので大変縫いやすいです。パワーのないミシンではこれが一番いいと私は思っています。

g070-999-06

 ただこの折り方は欠点があって、開く方の折り上げ時に、斜めになることがあるのです。少しぐらいならいいのですが、大きくゆがむと、止めの金具を踏んでしまって針が折れるなどの事故が・・・。私が今まで針を折った原因はたいていコレです。
 個人的な考えですが、止めの閉じてるほうはブルーの折り方、開いてる側はピンクの時の折り方をすれば安全なのではないかと・・。

g070-999-07

 そして今回もう1パターン。私がレシピで使っている、抑えステッチを内布と外布とを同時にするパターン。こちらをAとします。

g070-999-08

 内布とファスナーだけを縫い合わせて。

g070-999-09

 最後に外布だけを縫う(飾りステッチとしての役目しかない)パターン。こちらをBとします。

g070-999-10

 結果はこうです。同時縫いは巻き込みが多いです。

g070-999-13

 でも大きな格差というほどでもないですね。Bのほうがファスナーの角が立ってる感じがするぐらいでしょうか。


g070-999-14

 開く側は、好みの差ですね。若干Aは内布の巻き込みがあって不格好ですが、BはBで内布が浮き上がっていてだらしないです。

g070-999-11

 端っこの折り方別の差。ブルーが一番きれい。ピンクは厚みが出る折り方のため、厚み分の布が引き込まれてる感じですね。

g070-999-12

 こちら角が縫いズレしやすくて、ブルーが特にガクンっとずれてますね~。へこみは少ないけど。
 このダイソーのファスナーで作るポーチは、隙間が空く覚悟で、型紙の段階であと5mmが閉じ側にあったほうがいいかも。どうしても止めのパーツにミシンの押え金が突っかかるので。ちゃんとでっぱりのない片押さえ買っておけば済むんですけどねー;

 黄色のファスナーの付け方だと、ABの縫い方どちらとも全く同じ見た目になりました。角丸っぽくなるから、下が小さな角丸だったりするときに上も角丸っぽくシルエットを作りたいときにはいいかも。

 抑えステッチを一切しないというパターンも作ってみようかと思ったのですが、ファスナー付けに使っている家庭用ミシンが壊れました( 一一)
 これらを作っているときからちょっとおかしかったのですが、縫いにくい場所を無理やり縫っていたら、糸が変な引っかかり方をしたらしく、グギギギギギっていうやばい音がして停止しましたorz

 そのあと動作はするんですが、下糸がちゃんとかからなくなり、内釜の中でぐるぐると巻きとるようになってしまい、ちょっと自分で直せる気がしないという。回転がずれちゃったのかなあ・・・。

 もう10年毎日酷使していたので、買い替えてもいいのかなとは思いますが、長く付き合った相棒だから捨てるというのも抵抗があり。一度メーカーにメンテナンスもかねて修理に出してみようかなとも思っています。ただこの買ったときの日記を読み返すと、こいつ最初から下糸に不安抱えていたんだなーw頻繁にガコって音がして下糸が躍ることが度々あって。値段の高いボビンに変えても変わらなかったから、飾り縫いの多い機種は繊細なのかもしれない。
 
 

 10年365日休みなく使うっていうのは、家庭用ミシンとしては酷使した部類になるし、新しい子をお迎えしてもいいのかなと思っています。ミシンのレビューを見てると、10年使っていたら調子が悪くなったので買い替えです、っていうのをすごく見かけるので、もしかしたら10年っていうのはひとつの区切りなのかも。


 もし買うとしたらこの子を予定しています。見た目の色はちょっと気に入らないのですが。今つかっているミシンの後継上位で、機能が増えてるんですよね・・・。同じ使い方ができるうえに、今までできなかったフリーキルトが出来たり、キルティングで縫いズレしないウォーキングフットがついてる。

 そして一番良いのが、ニーリフター!!押さえ金を足を使って上げられるやつなんですが、職業用ミシンがコレなので、ふいに家庭用ミシンを使うと、足が空振りするんです。
 これがあればメインのヌーベルちゃんと交互に使うストレスも軽減されます。

 そして何より、今のミシンより安い・・・。今のミシンほぼ7万で買ったのに。

 っていうか、買おう・・・wミシンのための月々の積み立てを開放する日が来た!

 で調べていたら、11万で買った職業用ミシンも、8万あったら買える機種になっていますね。
 刺繍ミシンも10万あれば買える時代に。
 機能も増えて値段も安くなってるなんて、パソコンと同じような経過をミシンも辿っているのかー。
 刺繍ミシンもいつか買ってみたいです。刺繍ミシン持ってる方いらっしゃいます?

---------------------------
第8回布山ダイエット(5000gスタート)

170 - 150 = 20

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料として利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら