g132-045-01

 エプロン作りましたー。今回は背中ばってん紐バージョンアレンジです。母がエプロンを作ってと選んだ布はこれだったのですが、分厚くてですね。これを普通のレシピ通りしたら、紐付けて間違いなく針が死ぬ。
 そんな厚手布を使いたい方向けのアレンジです。あと多かった首掛けタイプ嫌い派の皆様にも。
 
g132-045-02

 ちなみに型紙の追加はなく、この部分は首掛け紐の留め紐用の型紙で作っています。

g132-045-03

 両端を折ってステッチして、1.5cmずつ突き合わせるように折る。

g132-045-04

 この位置に縫い付ける。上の曲線部分の斜めに沿わせます。
 布端から5cmって書いてますが、3cmまで減らしてもいいです。

g132-045-05

 紐はとにかく布幅いっぱい。110cm幅の布だったらかろうじて結べる長さになります。
 左に着けた紐は右側の紐通しに。

g132-045-06

 右につけた紐は左側の紐通しに。これで背中がバッテンになります。
 布幅が140cmあるなら、140cmで紐を作った方がいいです。特に厚手の布の場合。
 アクリル紐とかなら短くても結びやすいので、120cmあればいいかなとは思います。

g132-045-07

 これは母の誕生日に。母の日は今日ですが、母の誕生日は来週なのだ!


 母の日にはアジサイを贈りました。なんか変わったのがいいのかなあって思って、新種だというワッカーバルトという品種にしました。キレイな花って感じではないのですが、珍しくて面白い感じがしたので。届いて玄関に置いていたら、来客に「まあ!何この花?珍しい!」と注目を集めたようです。
 アジサイは土の影響が大きいから、来年も同じような色に咲かせる自信はないようですが、結構喜んでもらえました。
 アジサイの品種ってめちゃくちゃ多いですねーーー。広い庭があったら1本ずつ違う品種で植えていきたいぐらいw


 あとはコレ。夏の日差し対策に。
 60歳を過ぎたあたりから、母の服から色が消えたのが気になって、身に着ける物は華やかな物ばかり贈ってます。
 昔はビリジアンのシャツ、空色ストライプ、藤色のニットなどを着ていたのに、気づけば空港に迎えにくる母のいで立ちが、頭の上から足元まで、黒か灰色に・・・。
 こちらに遊びに来た時も、アスファルトに対して保護色になってしまい見失う事もしばしばw
 なので目印としてちょっと派手なものを。


 今回の「届いたありがとう」の電話の声の調子を聞くに、なんか贈ってもらった物自体というより、娘がこういう事をしてくれるのよっていうのを人に言えるのがうれしいという感じがしました。
 アジサイも、花自体を喜んでいるっていうより、宅配の人に「お花が届きましたよ」と言われ「まあ娘からだわ」「いい娘さんですねー」っていうやり取りがあったという報告のテンションの方が高い。
 
 家で食べる物とかも、人におすそ分けできる分量にしておくと、配りに行くときに「娘が贈ってくれてー」と言えるので、家で食べきれないであろう量を贈るようにしています。 

 人に自慢できる娘でいることが、もしかして親孝行なのかなぁと。

-------------------------

 インスタグラムで作品を掲載していただく際、#うねうねごろごろ のハッシュタグで拝見しています(∩´∀`)∩もしうちのレシピで作った作品をインスタにアップされるならぜひ、このハッシュタグをつけてください。見に伺います・・・!

---------------------------
第9回布山ダイエット(5000gスタート)

3100 - 200 = 2900

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料とて利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら