g141-091-01

 この形状はなかなかかわいく仕上がったという感じがします。撮影の際は詰め物をするとよりかわいいシルエットに!

g141-091-02

 みんな大好きころんとおちり。
 持ち手はpukupukuさん提供品です。 

g141-091-03

 内布はこちら。


■この作品についての解説■106-091-po046

旧解説:底角丸のバネポーチ

■必要な布サイズ■

外布A幅20cm高さ30cm
外布B幅15.5cm高さ12cm
内布幅20cm高さ30cm

■型紙■
12cmぷっくり:20190521.pdf 
 <この型紙で本体を作り12cmファスナーを付けた場合の作例>
10cmぷっくり:20190523.pdf <作例>

-------------------------
アレンジアイテム巾着版(バネポにもできます)
 20190526.pdf <作例>

■制作時間■
1時間

■完成サイズ■

幅15cm高さ11cmマチ6cm



-------------------------

 インスタグラムで作品を掲載していただく際、#うねうねごろごろ のハッシュタグで拝見しています(∩´∀`)∩もしうちのレシピで作った作品をインスタにアップされるならぜひ、このハッシュタグをつけてください。見に伺います・・・!

---------------------------
第9回布山ダイエット(5000gスタート)

2440 - 30 = 2410

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料とて利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20190521a

 材料を揃えます。接着芯を使うと形はキープされますがお好みであってもなくても。

20190521b

 口布はこうやって折ります。

20190521c

 印付けは型紙の一部に切込みを入れて。

20190521d

 折りあげて頂点と端に。端の印は切込みにしたほうが作業がしやすいので、余力があれば3mm程度のノッチ(切込み)を。

2.パーツ作り 
 
20190521e

 タグをつけたりレースをつけたり。

20190521f

 口布は折り込み部分を抑えのステッチ。

20190521g

 端につけた印位置を合わせるように中表に畳み、頂点に向けて縫い付けます。

20190521h

 大変ですが外布4か所。

20190521i

 内布も同様に。

20190521j

 口布を外布上部に仮止め。5㎜の位置にステッチ。

20190521k

 外布を中表に重ね、タック部分の縫い代は互い違いに倒してクリップしておきます。
 内布も同様に。

20190521l

 内布は底に返し口を縫い残し、入れ口側以外の辺をぐるっと縫い合わせます。

20190521m

 曲線部分の面積が広いので、縫い代を全体で5㎜程にカットし、カーブのきついところだけクサビ形の切込みを。
 この後しっかり縫い代を割ります。

3.組み立て 

20190521n

 外布を表に返します。

20190521o

 内布の袋の中に入れ込んで、入れ口側をぐるっと一周縫います。

20190521p

 縫い代を割ります。噛んでる部分がないかのチェックもかねて。これをやっておくと表に返して最後のステッチの時、内布が浮いてだぶつくのが防げるので、面倒でも絶対やっておいてください。

20190521q

 表に返したら、返し口を縫いふさぎます。

20190521r

 最後に入れ口の外周を縫い、形を整えたら口金を差し入れて完成になります。



 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら