g182-105-01

 ちょっと難産だった両絞りの巾着のレシピができました。これもサイズ変更はそれほど苦ではないのではないかと思います。ちょっと作り方に癖があるというか、わかりにくい部分あるかも。少し写真を多めにしてあります。最初オレンジのストライプの方でレシピを作りかけていたのですが、見た目的に上なのか下なのかわかりにくくなるので、おうち柄に変更して撮影しなおしました。

g182-105-02

 底は今回もキャラメル底にしていますが、これはふつうに底を縫って三角マチにしてもいい部分です。お好みで。もちろんマチなしのペタンこにしても。

g182-105-03

 最後のステッチは内布と外布をつなぐ意味合いが強いので、あまり省略してほしくないですが、なくても大丈夫なつくりではあります。急ぎの場合はなくても小さい巾着なので問題ないかと。大きく作るときはだぶついちゃうのであったほうがいいかな。

g182-105-04

 最初の一個を作るときはちょっと説明とのにらみ合いになるかもですが、わかってしまえばそれほど縫製の難易度が高いわけではないです。


■この作品についての解説■381-105-po171

■必要な布サイズ■

外布幅27cm高さ27cm

■制作時間■
 20分

■完成サイズ■

幅12cm高さ10cmマチ4cm



 ---------------------------

 インスタグラムで作品を掲載していただく際、#うねうねごろごろ のハッシュタグで拝見しています(*‘∀‘)もしうちのレシピで作った作品をインスタにアップされるならぜひ、このハッシュタグをつけてください。見に伺います・・・!

---------------------------
第9回布山ダイエット(5000gスタート)

1290 - 20 = 1270

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料とて利用させてもらっています。
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20190701a

 紐はできる限り細いやつで、40cmを2本。布は柄に上下がない方が作りやすいですが、今回解説のために上下ありを使ってみました。紐通しは細くて短いのがおすすめ。私はいつも使ってるピンセットみたいに挟み込むタイプが使えなくて、今回久々にこの針タイプを使いました。

2.パーツ作り 
 
20190701b

 ゆるく半分に畳みます。布の中央位置を探してるだけなので折筋はなくてもOK。あってもいいですが紐通しのための折筋なのか中央の折筋なのかわかりにくくなるので、最初は緩めがいいかと。

20190701c

 見つけた中央位置から2cmのところに印。反対側も印。

20190701d

 その印位置で中表になるように折り上げます。写真の下側の、わになったほうが入れ口になる部分で、折りあげた短い部分が外布になる分です。タグなどを飾る場合は参考にしてください。

20190701e

 いったん開いて、折り目位置で比べて長い方に返し口を縫い残して、縦に縫い合わせます。

20190701f

 縫い代をしっかり割ります。

20190701g

 最初につけた折筋に従って、中に折り入れます。

20190701h

 上から見るとこんな感じ。短い辺の部分が中に入り込んでる形ですね。

20190701i

 ぺたんとキレイにつぶして、端から1cmのところに印。ひっくり返して反対側も同様に印。

20190701j

 印から印の位置に向かって、布端から1cmの部分を縫います。

20190701k

 縫い終わるとこのように縫い残し部分が出ていて、これが紐通しの紐入れ口になる部分です。縫いどまり、縫いはじめはしっかり返し縫い。

20190701l

 縫い目の部分をしごくようにして、縫った部分を外側に倒します。返し口を付けたほうに倒れてる感じです。

20190701m

 中に入れた部分を引き出してしまいます。倒した縫い代が反対側に向かないように注意。

3.組み立て 

20190701n

 底を普通に縫って三角マチにしてもいいですが、今回はキャラメル底にします。
 底部分、布端から2cmの位置に印。縫い合わせ位置から2cmのところに印。わに立った部分も印を入れます。
 上側の端も同様に。

20190701o

 中心と印位置に従って蛇腹折り。

20190701p

 それを4か所とも。

20190701q

 ぱたんと半分に倒し、底になる部分を重ねます。

20190701r

 そのまま重ねて一気に縫う。

20190701s

 返し口から表に返し、返し口は縫いふさぎます。

20190701t

 紐通し部分の縫い目位置が端から2cmの位置になるように内布を入れ込んで、しっかりと整えます。

20190701u

 紐通しの段差があるので、少しそれを踏むイメージで、布端から1cmの位置をステッチ。

20190701v

 紐を通したら完成になります。


 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら