g264-155-01

  ぺたんこだけど、わりかしふっくらしたシルエットで可愛く仕上がった気がします。ちょっと歪んで見えますが、自立しないので、ちょっと底をひしゃげさせた結果。
 今回大人っぽい布を合わせてみましたが、問題ないですね。北欧系のぱっきりした柄も合いそうです。

g264-155-02

 久しぶりに背面にレースを飾ってみました。次のセールの時にはまたトーションレースを補充しないといけない感じの在庫。

g264-155-03

 見た目は結構大きいガマ口なのに、口金が太いだけで、内容量が大きいわけではないのが残念。
 可愛いですけどねーw
 こういうのでカードの入るサイズが欲しいところです。



■この作品についての解説■389-155-po178

■必要な布サイズ■

外布幅14cm高さ24cm
内布幅14cm高さ24cm

■型紙■
 20190921.pdf

■制作時間■
40分

■完成サイズ■
幅12cm高さ10cm(つぶした状態)

使用した口金サイズ
IMG_4474



---------------------------

 インスタグラムで作品を掲載していただく際、#うねうねごろごろ のハッシュタグで拝見しています(*‘∀‘)もしうちのレシピで作った作品をインスタにアップされるならぜひ、このハッシュタグをつけてください。見に伺います・・・!

---------------------------
第10回布山ダイエット(5000gスタート)

4100 - 30 = 4070

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------
  

 ↓下のアイコンをポチっとクリックしていただけるとランキングがアップして、このブログが大人気っぽくなります。上位になった結果、何かあるわけでもないのですが、今日の記事良かった!という時にコメントの代わりにでも押してもらえるとありがたいです。この応援ポチが多かった記事は褒めてくれる人が多い=この系統の記事を増やそう!という感じの判断材料とて利用させてもらっています。

 ブログ村にも登録してみました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら


1.裁断 
20190921a

 結構ぴったりサイズで作っているので、布が厚手のデニムとかだったら、芯なしで。

2.パーツ作り 
 
20190921b

 外布を飾ります。

20190921c

 内布と外布を中表に重ね、入れ口側を縫いどまりから縫いどまりまで。布が厚いときは縫い代を8mmで縫ってください。

20190921d

 曲線部分と、カクっと曲がっているところに切込み。

20190921e

 開きます。

20190921f

 外布は外布同士、内布は内布同士で中表に重なるように合わせ、縫いどまりの位置をきっちり揃えたら、外周側を縫いどまりから縫いどまりまで。きっちり縫いどまりまで縫うのではなく、布の厚み分(1目分)ぐらい縫い残すのがおすすめです。

20190921g

 内布は底に返し口を縫い残すよう、下側から脇に向けて縫います。入れ口側の縫い代はしっかり避けて、縫いこまないように。

20190921h

 こんな感じです。

20190921i

 曲線部分に切込みを入れます。

20190921j

 表に返し、返し口を縫いふさぎます。

3.組み立て 

20190921k

 形を整えたら入れ口もお好みで、一周縫っておきます。省略可。

20190921l

 完成形を意識して折皺を付けておきます。ここで左右対称になるように整えておくと、完成の時に歪みにくいです。

20190921m

 中心に印。外と内側に付けておくと便利。

20190921n

 細目の紙紐をほぐして10cmカットし、中心に印。

20190921o

 口金にボンド。はみ出した分はあらかじめ拭っておくこと。

20190921p

 布を一度全部、口金をくぐらせます。

20190921q

 中心位置の目印を参考に、中心から入れ、中心を入れ終わったら脇を意識して脇側も入れていきます。
20190921r

 紙紐も中止から脇に向けて入れていきます。
 乾くまで開け閉めしないようにして、乾いてから形の最後の調整をして完成です。
 口金についたボンドは、濡らしたティッシュ等でぬぐうか、乾いた布で磨いて取ってください。



 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら