IMG_5981

 プリンタはとりあえず印字できる状態に復旧したものの、また重要な急ぎの時に限ってダメになっても困るし、スキャナが欲しくなるような作業を来週中旬から開始するので、もう買ってしまえと。
 ただ調べるのも時間がかかるし、相方が暇だ暇だと連呼しているので、相方に購入する機種を選んでもらったところ、こちらになりました。


 スキャナがついてること、wifiでつながること、インクが色別で独立している、印刷はキレイじゃなくてもいい、ランニングコストが安い、という条件で選ばれました。
 替えのインクも安いよ!って言っていた相方ですが、別のインクを見てたらしく、実際に本体を購入しに行った電気店で見たところ、1カラー4000円だったっていう。一瞬怯んだけど、1購入の価格は高くとも、通常の10本分の容量があると考えるとかなり安いかも。
 よく使うのはとりあえず黒なので、最初のサンプルインクが終わったら黒だけ買えば、あとはずっと持つかなと。1カードリッジで6000枚刷れるらしいので。さすがの私も1年で6000枚は刷らないぜ!
 この機種はインクをいったん内部のサブタンクに吸い込むみたい。なのでインクカートリッジは空っぽになっても、サブタンクに入ってる分でしばらくは印字が可能。それを使っている間に、通販とかでなくなったインクだけ買えばいい。インクをそろそろ買わないとまずいかなあ?なんてソワソワ気分とはおさらばできそうです。切れた表示が出てから買えばいいんだし!

 見た目はCANONがスタイリッシュで素敵なんですけどね。こちらは実用品感が強くてオフィス用品みたいな感じがプンプンします。とりあえず埃避けのカバーを縫わないと。

 メーカー保証は1年ですが、ブラザーでは更に、ネットで機器の通信登録をすると、メーカー保証終了後2年間に1回だけ修理無料という保証があるので、それに登録しました。なおこれに登録すると、インクの交換情報等がメーカーに送信されるため、純正インク以外を使ったらメーカーにもろバレっていうシステム。リサイクル品を使って壊した場合はサポート外という。もう正規の純正品以外は絶対に使わないぞと心に誓った私には、程よい縛りになりそうです。気が緩んでつい…ってこともあるかもですしね!

 とりあえず現行の古いプリンタの方は、手持ちのインクの消費が終わるまでは続行して使用したいと思います。もう勉強用のプリントもどんどん刷りまくる~。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら