h059-084-01

 今日は、使いかけマスク用のケースを作りました。
 NHKでマスクの扱いについて解説していましたが、マスクの表面には触れないのが大事という事を強調しており、外すときはゴム紐をもって、という事が言われていました。

01

 マスクを外したいときって、外での食事時だと思うのですが、ゴムをもって外すと、こういう感じで机の上に置く事に。見た目が良くないですが、だからといって両端をもって、バシッと引っ張ると、マスクの正面に触れてしまう事もあるし。それにこの置き方だと、机に、触ってはいけないというマスクの表面が触れるので、マスク>机>手とウィルスが移動して、せっかく食事前にしっかり手洗いしても意味がなくなりそうだし、次の人に迷惑になるかも。

h059-084-03

 なのでまずこのケースを広げて置いて、その上にゴム紐をもって外したマスクを置き、

02

 出っ張り部分を折り込んで、マスクをつかみ

03

 両側をもって引っ張って、使い捨てマスクを平らに戻して、

04

 半分に折ってスナップでとめる。
 机の上に置くしかない場合でも、見た目も良くなりますし、押してペタンこにすれば、ポケットやカバンに入れたいときも便利かなと。密閉しないので乾きも良さそうです。
 あくまで一時的に外したい場合のもので、長期の保管用ではありません。

 布は芯を貼らなくてもしっかりしている生地を使って、そのまま洗濯機に放り込んで洗えるようにしたらいいのかなあって。
 個人的に欲しく突貫で作ってみたのですが、自分も作っておきたい!という方がおりましたら、以下がこの作品の型紙になっています。時間ができたらちゃんとレシピにしますが、コースターを作るのと手順は変わらないので、適当にどうぞ。 

 レシピページへ  2020/03/04公開

 目の前に感染者の人がいて、間近で咳こまれてると、健康でも感染の可能性はありそうですが、同じ空間にいる程度では、健康な人ならほぼ感染しないみたいです。目の前に感染者の人が立つ可能性以上に、手に付着したウィルスの置き土産を拾う可能性の方が高いかも。
 とにかく手を洗うまでは顔を触らないというのは徹底したほうがいいですね。花粉症で目をこすりたくて身もだえますが、どこかに触ったならひたすら我慢。スーパーの買い物カゴやカート、ドアノブなど、いろんな人が触ってますから。

 まだウィルスへの対抗策が見つかっていない段階で、爆発的に患者が増えると医療機関がパンクするため、政府からイベントの中止や休校、施設の休館の指示が出ていますが、みんなが「自分は症状の出ていない感染者」の可能性をもって、人にうつさないという心づもりで生活をすれば、わりかし収束は早いのではないかと思います。
 マスクは人にうつさないためのもので、防御力はないという話もありますが、もし万が一自分が感染者だったら、そのマスクでまわりにうつすリスクも下がるわけなので、無症状感染者が存在するというのは確認済ですし、風邪の症状がなくともマスクはしておくべきだと私は考えています。
 手洗いも、自分の手で拾って、別の場所になすりつけて歩くという事は避けるべきですし、そういう点でもこまめに手洗いをするのは大事なのではないかと。

 新型コロナへの対応の行動は、インフルエンザ等の感染症にも有効なので、この際、こういう防疫的な行動パターンを習慣として身に付けられたらとも思います。

 手の洗い方

 マスクの使い方動画
---------------------------

 インスタグラムで作品を掲載していただく際、#うねうねごろごろ のハッシュタグで拝見しています(*‘∀‘)もしうちのレシピで作った作品をインスタにアップされるならぜひ、このハッシュタグをつけてください。見に伺います・・・!

■コメントのお返事について■
 本年は資格試験最後のチャレンジになるため、勉強時間の確保の関係上、コメントすべてにお返事を書かせていただくことが難しいため、試験終了まで全コメントへの返答をお休みさせていただきます。一部への単発か、まとめてのお返事をお許しください。
 コメント欄ではぜひ、読者さん同士での返信で、おしゃべりをお楽しみいただけたらと思います。

---------------------------
第11回布山ダイエット(5000gスタート)

3480 - 10 = 3470

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------

以下のランキングに参加してモチベーションにさせていただいております。記事が参考になった、役立った、面白かった、明日も更新してほしい!という場合は、押していただけるとありがたいです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら