h088-008-01

  マチ台形問題は、単に縫い方の問題だったみたいなので、レシピにしました。
 この作品は、柄の上下がない布を選んだ方がいいかも。厚手すぎる布だと作りにくいです(マチが)。

 今回はデコレクションズさんの撥水コットンを使ってみました。芯を貼らなくてもしっかりするのと意外とシワにならないので、作業の時短にもなります。おすすめ!

h088-008-02

 両A面って感じで、どっちを表として見るか悩むところですね。私は一応、ファスナー側をフロントだと思っていて、タグをつけるならそっちかなあと思っているのですが。

h088-008-03

 マチの作業が若干面倒くさいかな?という感じですので、マチを省略するとすごく簡単に仕上がります。マチなしでも使用上は問題ないので、最初に作るときはマチなしで作ってみてもいいかもです。
 脇のリボンが面倒くさかったら、ファスナーを13cmか14cmにすればいらなくなるので、材料を変えてみてください。

h088-008-04

 マチがあると、ティッシュを入れてないとブカブカなので、作品の撮影の際は、ティッシュを入れてからどうぞ!

h088-008-05

 内布は薄手がおすすめです~。

 このアイテムの使い方としては、ファスナー側にウェットティッシュや、高いポケットティッシュ、ばんそうこう入れなどに。
 反対側はもう完全にティッシュケースって感じです。用途は自由に!

 こちらはインスタでリクエストをいただいた、「反対側はティッシュケース、反対側はポケットティッシュより一回り大きいウェットティッシュのケース」というのを、私が作ったらこうなった、というアイテムになります。もしかしたらこういう物じゃなかったかもですが、たぶんリクエストいただいた用途に使える・・・はず・・・!
 リクエストはこのブログページの「はじめに」の部分を見ていただくと、アンケート形式のものもありますので、そちらもぜひご利用ください。


■この作品についての解説■415-008-086

■必要な布サイズ■

外布幅18cm高さ28cm
内布幅35cm高さ27cm

■型紙■
 20200328.pdf

■制作時間■
1時間

■完成サイズ■

幅13cm高さ9cmマチ2cm



---------------------------

 インスタグラムで作品を掲載していただく際、#うねうねごろごろ のハッシュタグで拝見しています(*‘∀‘)もしうちのレシピで作った作品をインスタにアップされるならぜひ、このハッシュタグをつけてください。見に伺います・・・!

■コメントのお返事について■
 本年は資格試験最後のチャレンジになるため、勉強時間の確保の関係上、コメントすべてにお返事を書かせていただくことが難しいため、試験終了まで全コメントへの返答をお休みさせていただきます。一部への単発か、まとめてのお返事をお許しください。
 コメント欄ではぜひ、読者さん同士での返信で、おしゃべりをお楽しみいただけたらと思います。
---------------------------
第11回布山ダイエット(5000gスタート)

2730 - 20 = 2710

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------

以下のランキングに参加してモチベーションにさせていただいております。記事が参考になった、役立った、面白かった、明日も更新してほしい!という場合は、押していただけるとありがたいです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

  

1.裁断 
20200328a

 印位置が細かく型紙に記載されているので、その部分はノッチ(切込み)で印を必ずつけてください。後の作業がとても楽になります。

20200328b

 リボンは端5mmを折って、折筋を付けておきます。

20200328c

 ファスナー側がわからなくなりがちなので、ファスナー側と書かれている辺には、何か印をつけておいてください。私は×印を書いてる。

2.パーツ作り 
 
20200328d

 工程の多いレシピなので、ファスナーの端処理は簡易版でいきます。
 ファスナーのムシ部分がミシンの押さえにぶつからない位置になるよう、5mm折った側を中心に向けて置いて縫い付けます。

20200328e

 開く側は先にファスナーだけで仮止めしてから。

20200328f

 リボンを乗せて縫う。裏側はキレイじゃないけど見えない位置なので。

20200328g

 外布のファスナー付け側に、中表になるように、中心を合わせて置いて、端3mmぐらいの位置で仮止めステッチ。

20200328h

 内布を中表に重ねて、ファスナーをサンドイッチ。

20200328i

 抑え金の幅で縫い合わせます。縫い代は1cmよりちょっと少な目。

20200328j

 表に返して押さえのステッチ。

20200328k

 もう片側も同様に、仮止めからの内布を重ねての本縫い。

20200328l

 表に返して押さえステッチ。

20200328m

 ファスナーの見えてる部分が1.5cmぐらいになるとベスト。

20200328n

 内布を中表に縫い合わせます。返し口を縫い残してね。

20200328o

 こんな感じのわっこ状態になりますが、ファスナー側はこれで完成。

20200328p

 ティッシュ入れ側の内布を中表に重ねます。

20200328q

 赤いラインの部分を縫い、角と谷の縫い代を切込みカット。そしてしっかり縫い代を割って、表に返します。

20200328r

 押さえのステッチ。

20200328s

 反対側の直線の方も同様に。

20200328t

 押さえステッチ。

20200328u

 ここまでの作業で全体が表になっているので、いったん裏側に戻します。

3.組み立て 

20200328v

 ファスナー側内布中心の印位置に、ファスナーの中心を合わせて重ねます。

20200328w1

 その上に、ティッシュポケットの入れ口部分を突き合わせるように合わせます。

20200328w2

 そして内布の中央を合わせてクリップ。とにかく中心を揃えて重ねて行く感じで畳みます。

20200328w3

 端の印位置もそろうはず。
 マチがいらない人は、この畳んだ状態で両端を縫って、返し口から表に返し、返し口を縫いふさげば終わりです。

---------------------------------------------
 マチを作ります。

20200328x1

 まず両方の内布を1cm折り上げます。

20200328x2

 反対側も。ファスナー側の内布は縫い代がありますが、縫い代部分をのぞく1cmを折り上げる感じです。とにかく外布が1cm見える状態にします。

20200328x3

 折り上げた状態で両脇を縫います。

20200328x4

 こんな感じになります。

20200328x5

 四隅の角をカットして、しっかり縫い代を割ります。

20200328x6

 底側からつぶして、三角マチを作ります。

20200328x7

 折り上げた内布のラインにそろえればOK。内布を少々なら縫いこんでも大丈夫。
 反対側も見てまっすぐ縫えているか確認してください。

20200328x8

 これを頑張って4か所縫います。

20200328x9

 返し口から表に返し、マチがちゃんと縫えてるか確認。失敗してたらレッツ縫い直し。

---------------------------------------------

20200328y

 マチが大丈夫だったら、返し口を縫いふさぎ、形を整えて完成になります。

 マチ縫いのあたり、画像と文章だとイマイチわかりにくいかもですが、実際手元で作業しながらなら理解できる感じの作り方です。
 まずはマチなしでチャレンジしてみてくださいv


 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら