h188-035-01

 ボックスポーチのレシピを作りました。目玉焼き柄、いつ使っても可愛いな~。

h188-035-02

 底の切り替えがある方がカクカク仕上がりますが、内布用型紙で一体化して作ってもOKです。

h188-035-03

 ファスナー付けもそれほど難しくはないです。

h188-035-04

 ただポーチとしては、入れ口があまり開かない感じになるので、使い勝手は悪いかも。頻繁に物の出し入れをするようなアイテムとしては使いにくいけど、倒しても中が出にくいので、化粧ポーチには使える感じですね。
 あとは避難グッズで、ナプキンだとかの衛生用品を詰めておいたりするといいかも。
 旅行時の下着入れにもいいと思います。

 カクカク感は最後のアイロンで作ります。芯は厚めの方が形が維持できます。
 旧解説の方では作成手順が印刷できるPDFがあり、写真では作り方がわかりにくい箇所は、そちらの図の方がわかりやすいかもです。

■この作品についての解説■039-035-po015

旧解説:ボックスポーチ

■必要な布サイズ■

外布A幅25cm高さ31cm
外布B幅19cm高さ14cm
内布幅50cm高さ19cm
*お好みで持ち手1組

■型紙■
16cmファスナー版:20200705.pdf
12cmファスナー版:20200709.pdf<作例>

■制作時間■
 1時間10分

■完成サイズ■

幅17cm高さ11cmマチ6cm

■製図■

seizu


 
---------------------------

 インスタグラムで作品を掲載していただく際、#うねうねごろごろ のハッシュタグで拝見しています(*‘∀‘)もしうちのレシピで作った作品をインスタにアップされるならぜひ、このハッシュタグをつけてください。見に伺います・・・!

■コメントのお返事について■
 本年は資格試験最後のチャレンジになるため、勉強時間の確保の関係上、コメントすべてにお返事を書かせていただくことが難しいため、試験終了まで全コメントへの返答をお休みさせていただきます。一部への単発か、まとめてのお返事をお許しください。
 コメント欄ではぜひ、読者さん同士での返信で、おしゃべりをお楽しみいただけたらと思います。
---------------------------
第12回布山ダイエット(5000gスタート)

4340 - 60 = 4280

距離マラソン(布幅110cm/20mスタート)は第12回で終了しました 
--------------------------

以下のランキングに参加してモチベーションにさせていただいております。記事が参考になった、役立った、面白かった、明日も更新してほしい!という場合は、押していただけるとありがたいです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

  

1.裁断 
2020070501

 芯はしっかり目。特に底は厚手が安定感が出ていいです。

2020070502

 型紙の上下が似ているので、特に内布は、このようにファスナー側にわかるように印をつけておいてください。

2.パーツ作り 
2020070503

 タブは左右折り込みで、半分に畳んで縫って作りますが、厚みに弱いミシンではリボンに変更してください。

2020070504

 Dカンを付けたい場合はこのように。 

2020070505

 外布を飾ります。ここもうっかり上下を間違えがちなので、カクカクしてるほうが上!というのをしっかり。慣れてる人ほど、カクカクしてるほうが下と思いこんで作業をしてしまうと思うので、これはほんと気を付けてください。というか私も、気を抜いてると間違えます。

2020070506

 ファスナーを中表になるように配置。

2020070507

 はしっこを仮止め。最初と最後の三角折はいらないので、だらっとまっすぐ縫ってください。

2020070508

 内布の上下をチェックして、中表に重ねてファスナーをサンドイッチ。

2020070509

 本縫いをします。

2020070510

 表に返して、しっかりと内布をしごいてから押さえのステッチ。

2020070511

 反対側も同様の手順で仮止めをし。

2020070512

 仕上げます。

2020070513

 ファスナーのスライダーを中心ぐらいまで開けて、両端にタブを仮止めします。開く側がずれやすいので気を付けて(ずれました)。

2020070514

 底布を本体の下側中央に揃えておきます。

2020070515

 縫いはじめと縫い終わりは1cm空けておき、縫い終わったらその縫いどまり位置まで切込みを入れておきます。糸は切らないように。

2020070516

 反対側も同様に。

3.組み立て 

2020070517

 外布の両脇を縫い合わせます。縫い代を割ります。

2020070518

 つぶして、マチを縫います。底布の脇中央と縫い合わせ位置を揃えておきます。切込みが足りないとつぶしにくいので、つぶれないときは切込みを足してください。

2020070519

 縫い終わったら角の縫い代をカット。

2020070520

 内布も両脇と底を縫います。底には返し口を8cmほど縫い残してください。

2020070521

 縫いしろを割ったらつぶし、マチを縫います。

2020070522

 ファスナー側のマチもつぶして重ねます。中心をとにかく揃える事。
 
2020070523

 ずれないように外布、内布まとめてマチ縫い。

2020070524

 反対側も同様に。

2020070525

 内布の浮きが気になる人は、底のマチを、外布・内布それぞれ重ね、本縫いラインから5mm外ぐらいで縫い合わせます。

2020070526

 両側を縫うとこんな感じにつぶれてしまいますが、気にせずそのまま返し口から表に返してください。

2020070527

 返し口を縫いふさぎます。

 外布を表にして、アイロンでシワを延ばしつつ、カクカクになるようにたたみながら押さえて完成になります。


 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら