3ceabc20.jpg
 Babyボストンを作りましたv 今回は型紙と作り方説明付きの記事となっております。工程は多いですが、直線縫いばかりなので、楽々ですが、あまり厚手すぎる布を使うと途端に難易度アップですがw

 このBabyボストンは、小さいお子様(3歳ぐらい)のお出かけバッグになるといいなあという趣旨で作っているシリーズです。
 もちろん大人が持ち手付きのポーチとして使ってもいいですし、お財布・携帯・ハンカチ・ティッシュ・エコバッグぐらいなら入りますので、近所へのお買い物へのワンマイルバッグとしても使えます。持ち手がパタンと倒れるので、バッグinバッグとしてもお使いいただけるかと。

a6899922.jpg
 今回は撮影用と思っていたのに、よりによって撮影の難しい赤ですorz 縫ってるときも目がチカチカしました。イメージとしては小学校4年生ぐらいの女の子が好きそうな色合わせを目指してみました。ピンクやオレンジを卒業して、ちょっぴり背伸びして大人っぽい青に憧れつつ、女の子らしく赤も好き・・・そんな年頃じゃありませんでしたが、小学4年生。

 主役にしたい布はポケットに持ってくるのがオススメです。
 今回は後ろのポッケに紐とボタンをつけませんでした。布かしっかりしている場合はポケットがだぶつかないので、なくても大丈夫そうです。
 付けると可愛くなりますが、コレに合うボタンがなくて・・・w

5a6950dd.jpg
 内側はもっと赤!まぶしい>_< でも赤に白の大きめ水玉は、ディズニーランドにいる女の子ネズミぽくてカワイイですよね。あえて名前を伏せる。

第三回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  385 - 20 = 365 cm

今週ノルマ●●●○(金曜~木曜)

人気ブログランキングへ 応援パワーで更新頑張れていますv 順位に恥じない実力を身につけたいと思います;

**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです
 作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください^^
   *レシピの記事に直接リンクOKです

■型紙(A4用紙4枚必要です)「baby_b.pdf」をダウンロード
*2016/04/28 修正しました

■布(外用2~3種 内側用1種) 接着芯 20cmファスナー

------------------------------------------------------
c40cd919.jpg
 型紙に従って、布を裁断します
 接着芯を貼ります(外布A・外布B)
 できれば裁断は、接着芯を貼ってからするのが望ましいですが、多少横幅が縮むことを考慮して、微妙に大きめに裁断しておけば、だいたいは大丈夫です。
 外布Bに、持ち手を付ける位置の目印として、ノッチを入れて置いてください

750a4db8.jpg

 外用・内側用共に、ポケットの入れ口を1cm幅で2回折り。小さいポケットは残り3辺を1cm幅で折ります。 大きいポケットは下だけ1cm幅で折ります。
 持ち手は半分に折り、一度開いて更に半分に折り、もう一度開いた分を戻しアイロン。幅2cmの持ち手の形にします。

-------------
79a534b3.jpg
 パーツを作ります

 まずはフラップ布を中表に合わせ、1cmの縫い代で周囲を縫います。上辺の途中から縫い始め、ぐるっと縫ったら5cmほど残して縫い終えます。
 上辺以外を5mmほどカットします。上辺は左右角を斜めにカット。

d57bc9a4.jpg
 フラップは表に返し、返し口はそのままにしてアイロンで押さえます。
 ポケットは写真のように、小さいポケットは左右と下の辺にジグザグミシンかロックをかけ、大きなポケットは下にだけジグザグミシンかロックをかけます。入れ口を縫い、必要があればタグ等を飾ってください。
 持ち手は左右を1~2mmのステッチで縫いとめます。
 以上で部品が出来上がりました。
--------------

7bd5f6bd.jpg

a5433532.jpg

55ba5d86.jpg

  ポケットを本体に縫い付けます。縫いつけ位置は、折り筋をつけて、それにあわせて縫うと楽チンです。
 内側の小さいポケットは、表よりちょっと上につけますが、お好みで同じ位置にしてもOKです。

*背面の大きなポケットを紐留めしたい場合は、この段階で仮留めします。3mmのリネン紐を12cmほどカットし、2つに折って先を球結びすると、丁度いい位置になると思います。
 布を縦半分に折って目印をつけ、中央位置につけましょう。

--------------
b35cb6ca.jpg
 フラップを縫い付けます。始めと終わりは返し縫いで。
 
 縫いつけの位置は、上から2cmの位置に合わせる感じになります。
 一応位置の確認として、ポケットの入れ口から1cmの位置になってるかもチェックしましょう。
--------------
ed6b37f5.jpg
 持ち手を写真のように置き、5mmぐらいの位置で仮止めします。

・持ち手がねじれていないかチェックしてください。
・仮止め後、出来上がりの形になるよう半分に折って、位置がずれていないかチェックしてください。
---------------34346f0c.jpg
ce9e5b64.jpg

 外布Aを写真のように中表に重ねあわせ、1cmの縫い代で縫います。持ち手が斜めにならないように注意してください。
 表に返し、縫い代を下に倒し、ステッチで押さえてください。
---------------
9c5aa36e.jpg
 ファスナーをつけます

 ミシンの押さえ金を、ファスナー用に変更します。
 正面に対し、左側にファスナーの開き、右側に止め位置になるようにします。ファスナーをひっくり返し、本体と中表になるようにします。
 ファスナーの中央位置を、本体の中央位置に合わせ、マチ針で仮止めしてください。

535e0b0d.jpg

 ファスナーの端を折ります。試してみたら1回折るだけで十分大丈夫だったので、今回はこの折り方でご紹介します。
 写真のように端っこを折ります。
 イメージとしては、折ったファスナーの端が、3角形の形で飛び出すように折ります。

c91c79ce.jpg

 左右を折り、しつけをかけてください。
 このしつけをかけておくと、次の作業が簡単になり、ミスがなくなります。

 このしつけは5mmぐらいのところにかけます。ズレなければいいので、大雑把でも大丈夫です。

15 内布と中表にあわせます。外側に小さいポケットのある側には、内布は大きなポケットのある方を合わせるようにすると、使いやすいと思います。

 縫い合わせるときは、接着芯を貼った側を上にして縫うと、失敗しにくいです。ファスナーを折った箇所は分厚くなってるので、気持ちゆっくり縫います。

c24fe99c.jpg
 表に返し、キッチリ折りをつけたら、押さえステッチをかけます。この写真では内布も一緒にステッチをかけていますが、内側の布が最終的に持ち上がってしまうのが気になるようなら、ファスナーを中心に、内側の布と外側の布をカパっと割って、表布だけにステッチをかけるという方法もあります。こちらはお好みでどうぞ。片方が出来上がったら、もう片方も同じように中表にあわせて、ファスナーを縫い付けてください。
------------------------
e3639a64.jpg
 写真のように、表地は表地、内側の布は内側の布と、中表になるように合わせ、左右を縫います。この時ファスナーは半分ぐらい開けておきます。
 この縫い合わせの前に、ズレて欲しくない箇所はしつけをかけるか、丁寧にマチ針で止めておきます。はさみタグがある場合は、この時縫い忘れないようにv

2e3272fe.jpg
 内布の底が大きく開いているので 、一度ひっくり返して縫いズレやシワがないかチェックします。
 写真のような位置をチェックしたり、持ち手をうっかり縫いこんでいないかどうかなどもチェックのポイントです。確認が出来たらもう一度、裏返します。

e82261da.jpg
 内側の底を、返し口を開けて縫います。
 
 返し口が大きめの方が、ひっくり返しやすいです。
 始めと終わりの返し縫いを忘れずに。

------------------------
e5f938e6.jpg
 マチを縫います。縫い代は1cmですが、この時ポケットの下を縫いこまないように注意してください。
 ポケットを縫込みそうなら、少しマチの縫い代を減らしても大丈夫です。

 内布も同じように、マチを縫います。
 

7d80d46d.jpg

 返し口から表に返します。

 表に返したら、マチの縫いでポケットを縫いこんでしまっていないかをチェックしてください。縫いこんでいたらほどいて縫い直した方が仕上がりがキレイだと思います。
 

4494ef15.jpg
 最後に返し口を閉じます。はしご縫いでキレイに閉じてしまうのもいいですが、子供さん用だと、落ち葉だの切り刻んだ折り紙などを入れてしまうことがあると思うので、底面がはしご縫いだと、小さなゴミが入り込んでしまうことがあります。なので、がーーっと底面をミシンで縫いとめてしまった方がよろしいかと思います。これにより若干内布が小さくなるので、だぶつきの軽減もできます。

 表に返し、形を整えたら完成です。お疲れ様でしたv

 布合わせも楽しめるデザインですので、ぜひ色んな布の組み合わせで試してみてほしいですv