8cc500ca.jpg

 小さなお子様サイズのBabyシリーズに、ついにお財布登場!大人のまねっこをしたい、おしゃまなお嬢様のアイテムが充実しまくりです。

 今回は1000円札が入るお札ポケット、図書カードやポイントカードを入れるためのカードポケット2枚分、小銭入れ。
 それなりにお財布の最低限の機能を網羅した、ミニお財布のレシピです。
 パイピングなしで作れるように、なるべく布の重なり箇所が多くならないように調整を頑張ってみました。思い立ったら即作れるよう、材料も布とボタンだけで作れるようにしました。

 小さなお子様のままごと財布に、お散歩に出る時のジュース代入れに、節約用小分け財布に、旅行用の緊急資金入れなど、ちょこっとお金を持ち歩きたい時用の、手のひらサイズのお財布です。小銭を詰め込みすぎて逆さにすると、小銭が漏れ出すような事があるかもしれないw

bdd6737a.jpg
 小銭入れには小さいなりにマチがあるので、小銭を探しやすいです。型紙はこの作品のように、お札ポケットの布と前面の布を切り替えるバージョンと、1枚の布で作れる2種類を用意しました。厚手の布を使う場合や、縫う箇所を少しでも減らしたい場合は、1枚バージョンをどうぞ。

 一見工程が多いですが、布さえ選んであれば、裁断込みで1時間以内で作れます。縫う手順がちょっと変かも・・・?
 
42cd9396.jpg
 試作コレクション。どれもこれも微妙に内容が違います。今回は微調整が多かったので、印刷回数がとっても多くなってしまいました。コレどうしようw

第三回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  334 - 2 = 332 cm

今週ノルマ●●●○(金曜~木曜)

人気ブログランキングへ ←レシピ作成のやる気チャージになってますv

**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです
 作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください^^
   *レシピの記事に直接リンクOKです

■型紙はコチラ>>「20100509.pdf」をダウンロード

*2016/03/20に型紙の調整を行いました

■材料:布  接着芯 ボタン スナップボタン

----------------- 裁断 ------------------------

f2b605ef.jpg
 まずは型紙の指示に従い、布を裁断します。目印となるノッチの指示のある箇所は、次の作業の目印になりますので、できれば忘れず付けて置いてください。
 今回は内布切り替え版で作っていきます。
 接着芯の支持のあるパーツには、接着芯を貼ってください。内布は、縫い代部分は芯を貼りません。
*ノッチ・・・3mm程度の切り込みの目印のこと

----------------アイロン作業--------------

91324836.jpg
 小銭入れ用のパーツは、”わ”で裁断されていると思いますが、表が正面になるよう(完成形のイメージで)折り、ノッチの位置をガイドに、写真のように折り筋をアイロンでつけます。

fe6e506d.jpg
 カードポケットに折りをつけます。ポケットの小さい方は、まずは入れ口を1cm幅で2回折り、裏から見て左の位置を1cm折ります。
 大きいカードポケットは、左の位置を1cm折ってから入れ口を折ります。

9221854c.jpg
 そのほかのパーツも、完成の形に折ります。

----------- 縫製・パーツ作り--------------

eb922692.jpg
 留め紐は、ワックスコードや他の紐でも代用できます。共布で自作する場合は、中表に縫い合わせ、ひっくり返し、押さえステッチをします。伸ばさないように注意してください。

421796e7.jpg
 表は自由にデコってください。ボタンは最後につけますので、ここでは留め紐を仮止めしておきます。厚手の布でデコりまくりたい場合は、布を重ねるより、はぎ合わせにした方が、厚みが出にくくて安心です。その場合、厚みを均一にするために、縫い代は割ってください。シーチングやリバティのような薄手の布なら、そのままアップリケのように乗せても大丈夫です。

55ddad8f.jpg
 カードポケットの入れ口を縫います。大きい方は、横の1cmの縫い代ごと縫いとめ、小さい方は開いたまま入れ口だけを縫います。

658e8fd1.jpg
 小銭入れも入れ口をステッチで押さえたのち、タック部分の端に押さえ用のミシンステッチを入れておきます。

cb6fb5b0.jpg
 お札ポケット用のうち布をはぎ合わせます。折った短い方と中表に合わせ、縫ったのち、縫い代を割って開いておきます。

755d4246.jpg
 フラップは写真のように中表に置き、赤いラインの位置で縫います。
 縫い終わったら、縫い代を5mmほどカットします。右側の直角の箇所は深めにカットします。

d0d2b03f.jpg
 表にひっくりかえし、押さえておきます。

---------------組み立て--------------
629cdd40.jpg
 カードポケットをつけます。写真のように、まず大きなポケットの角を合わせ、マチ針で軽く止め、右側に小さいポケットの縫い代部分を、差し込みます。布の厚みにもよりますが、1mm~2mm、折ったラインが大きいポケットからはみ出す感じに。
 重なったら、緑のラインの位置を縫います。返し縫い必須ー。

e1ac0590.jpg
 ぱったんと倒して、角を合わせて、マチ針で仮止めしておきます。

08ca8b1c.jpg
 小銭入れも同じように、フラップ付きの内布を角に合わせて置き、そこにポケット布の縫い代を差込(折り筋が見えるように1~2mmずらす)、緑のラインの位置をステッチします。
 上部分は、完成系に折った折り線の、1~2mm下になります。

c426d11d.jpg
 ぱったんと、完成の位置に倒して、こちらもマチ針で仮止め。

18f6117b.jpg
 お札ポケットの入れ口をステッチするついでに、赤いラインの指示の部分をステッチし、仮止めを兼ねて縫います。
 上の黒い矢印が折り方です。この写真で見えている花柄は、裏側が見えています。

691d64c9.jpg
 お札ポケットを完成の形に折ります。
 小銭入れのフラップはペラペラするので、この段階でもうスナップボタンをつけて、止めておいたほうが良いです。マチ針の仮止めだと、ひっくり返す時に危険です。

f3fa0c6a.jpg
 紐をつけた外布を、写真のように中表になるように重ね合わせ、マチ針で止めてください。

0d9c9d8e.jpg
 上側が返し口になります。6cmほどあけて(厚手の布を使った場合は、広めにした方がひっくり返しやすいです)、ぐるりと縫います。この時、後ろ側から縫うと、お札ポケットの縫込みをしないようにチェックしながら縫えるのでおすすめです。

 縫い終えたら4角をカット。ひっくりかえし、角を目打ちで丁寧に出して、返し口をはしご縫いで止め、ボタンを付けたら出来上がりです。

 お疲れ様でしたv