815e1432.jpg

 巾着的シルエットの仕上がりになるバネポ、以前試作してそのままだったのをデータにしました。こちらは10cmの口金を使用していますが12cmの口金を使用してもOKです。また紐を通して普通に巾着として仕上げていただいてもOKです。

 サイズ違いを巾着バージョンで作ってセットにしても可愛いかなあと思っていますv

 製作手順は巾着を作るのと同じですが、一応手順の方も掲載しておきます。

第五回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  1027 - 1 = 1026cm

今週ノルマ●●●○(金曜~木曜)

人気ブログランキングへ 

**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです 作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください^^
 *レシピの記事に直接リンクOKです

■型紙 「20110506.pdf」をダウンロード A4 2枚

■材料
 布2枚 10~12cmバネ口金

■作り方(印刷データにも簡易手順が記載されています)

-----裁断、パーツ作り-----

7df71511.jpg

 外布、内布とそれぞれ2枚裁断します。内布の方は表側に見えるので、外布との色合いの相性などを意識して布選びをします。
 布の厚みは外布は比較的自由ですが、内布の方は薄手が良いかと思います。キルト芯や接着芯は不要ですが、付ける場合は外布のみが良いかと思います。厚手のキルト芯を使うと、絞りのギャザーが硬く仕上がってしまうので、使用する場合は薄手を推奨いたします。

 裁断後、アイロンで内布のノッチ部分を折り、折り目をつけてください。最終的な仕上げの際に役立つので、しっかり目に。
 外布にレースやタグなどを飾り、外布、内布共にタックを縫ってください。

----組み立て-----

08a2c582.jpg

 内布と外布を中表に合わせ、1cmの縫い代で縫い合わせ、表に返します。縫い代は外布側に倒しますが、布が厚手の場合は割ってください。

a7bc11fe.jpg

 作成した外布と内布をつないだものを、それぞれを中表に重ね合わせます。
 折り目を目印にして口金通し口を残し、また内布側底部分にも5cmほどの縫い残しによる返し口を作ります。
 縫い終わったら縫い代を割ります、特に口金通し口の縫い代はしっかり割ります。

92c641cd.jpg
 表に返し、返し口をコの字閉じします。内布を外布の中に押し込み、写真のようにします。折り目を最初にしっかりつけておけば、この作業がとてもスムーズになります。

9571c052.jpg

 外布が内側になるようにひっくり返して縫います。外布の上部に押さえステッチを一周し、折り目線を参考にそこからだいたい2cmの位置をぐるっと一周ステッチします。

9d9077b1.jpg

 表に返し、形を整え、金具を通して完成になります。
 金具を通すのが少し難しいので、箸やピンセットなどで両方の穴を広げた状態にしてから差込み、出口部分も一度、箸やピンセットで縫い代部分を押さえて広げた状態にし、布をたくし上げながら通してみてください。

 以上になります、お疲れ様でしたv