9b4297f3.jpg

 小さなハギレも捨てられない!タグぐらいには使えるかも・・・と蓄積した小さな布が、ダンボールの底が抜けるぐらい溜まってしまっている私ですが、そんなハギレの中でも究極に小さい布のかき集めで作れる、簡単マスコットを本日はご紹介です。

 昨日3*3cmから使えるって言いましたが嘘つきました。4*4からでしたw

0e3b8daf.jpg

 驚きの薄さ。

d7c5d386.jpg

 ポプリを入れたり、香水を染みこませてサシェにしたり、紐をつけてバッグチャームにしたり、ラッピング資材として使ったり、用途は色々。手縫いで付ける部品がほとんどないので、赤ちゃんへのプレゼントも大丈夫かと思います。

第五回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  746 - 1 = 745cm

今週ノルマ●●●●●○○(土曜スタート)

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!

**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです
 作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください^^
   *レシピの記事に直接リンクOKです

■型紙 「20110629.pdf」をダウンロード
 

38991226.jpg
 PDFと製図をご用意しました。お好きな方で作成してください。

■作り方
まずは裁断してパーツをそろえます。全部違う布で作ってしまっても大丈夫です。
7628ed0f.jpg
 小さいぬいぐるみの場合、縫い代は5mmだったりするのですが、こちらは1cm必要となっているのでご注意ください。手足に綿を入れないぺたんこ仕様なので、縫い代の厚み分で形を維持します。

408e5d9f.jpg
 手のひらパーツと腕用パーツを中表に縫い合わせ、縫い代を腕側に倒しておきます。

7f2845b7.jpg
 頭と胴体を中表に縫い合わせます。背中側になるほうは、3.5cmほどの返し口を空けておきます。縫い代は割ります。すっかり忘れてますが、刺繍で表現する場合は、顔はこの段階でつけておいた方が楽かもしれません(後でも大丈夫)。

e822a435.jpg
 耳、足、腕の布を中表にそれぞれ合わせ、写真のように縫います。縫い終わったら角はカットしておきます。

f47577a8.jpg
 それらを表に返します。ちょっと難しいので返し方も解説。

da33ff8a.jpg
 全部表に返します。角はぴっちり出なくても大丈夫かと。角丸っぽくなるのも可愛いと思いますし!

823551b8.jpg
 耳、手、足をそれぞれ、中表になるよう配置し、仮止めしておきます。耳と足は布端から1.2cmぐらいの位置に。

0415c3dc.jpg
 本体布を重ね、ぐるっと一周縫います。この時、耳と足を変な位置で縫いこんでしまわないよう注意。指でさわりながら、足と耳の位置を確認しながら縫います。
 背中の返し口から表に返します。

47d99d68.jpg
 顔はお好きな感じに。ビーズでもいいし、ボタンでもいいし、刺繍でも。今回は大量生産用に、消しゴムはんこ作ってみました。

52e972ae.jpg
 綿を軽く突っ込んで、厚みが2cm程度になるように調整し、返し口を閉じます。

 尻尾は1cm角のフェルトをひし形になるように置いてアップリケしたり、余ってるボタンなんかを付けたら可愛いいと思いますv ただし赤ちゃんへのプレゼントの場合は、ボタンはやめてアップリケにした方が良いかと思います。

 以上で完成です。ハギレ消費にぜひご利用ください。