0db5d240.jpg

 お約束のバネポのレシピをうっかり更新し忘れないよう、予定より1日早いけど本日アップします。がんばった!

 中々ハサミを入れられなかった秘蔵の布で作成。可愛い布って、ハサミを入れるのに勇気がいりますねw でも寝かしすぎると、補充したいと思っても、もう売ってなかったりするんだよなあ。

deb38ea6.jpg

 今回のレシピはちょっとひと手間かかりますが、12cm口金で可愛くなるので、とてもおススメなレシピになりましたv 12cm口金なら大人でも手が入るし!

2912c8e5.jpg

 デザインはまだ全く思いついていないけど、14cm口金も少し持っているので、ゆくゆくは14cm口金用も考えたいと思います。いただいた口金はあと1本残っているので、これのギャザー版も作りたいところです。使い終わったらまた、12cm口金も補充して、他のデザインも考えてみたいなあ。12cmが一番使い勝手がいいですよね。

■完成サイズ
 入れ口部分 12cm
 高さ 13cm
 底部分 14cm
 マチ 5cm 

第五回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  509 - 1 = 508cm

今週ノルマ●○○○○○○(土曜スタート)

人気ブログランキングへ たくさんの応援ポチをありがとうございます 毎日更新がんばり中ですv

**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです
 作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください^^
   *レシピの記事に直接リンクOKです

■型紙の作り方(今回はちょっとひと手間)

e0beb675.jpg

 A4の紙1枚を使います。ちょっとわかりにくいので、紙を半分にカットしてから作ると作りやすいと思いますが。これはA4一枚そのままで折ってみた感じです。

b1515906.jpg

 まずは長い方が半分になるように折ります。更に半分に折ると3本のラインが入ります。それぞれをマス目としてみて3つ分のスペースを口布として使います。
 残ってる半分の方は縦に半分に折り、更に半分に折り、こちらも3本の線を入れ、3マス分を使います。

26d5e29e.jpg
 それぞれの型紙を仕上げます。まず口布側ですが、上下左右で半分に折り、十字のラインを作ります。
 縦の端から2cmの部分に印を付けて、中心の線に合わせて線をそれぞれ引き、このような形にします。
 左右の方には口金の入れ口を作りますので、ノッチを入れる箇所を指定します。
 中心の折り目位置からそれぞれ2cmの位置にノッチを入れるための印を付けます。ここが口金の通し口になります。

 本体側は、底部分は”わ”になります。
 こちらも半分に折り、中央のラインを出します。タック用の目印に、2.5cmの位置に印をつけておきます。布の厚みによってはこれは多少前後しますので、厚手の布を使う予定の場合は2.3cmぐらいに減らす事も検討してください。

 これで型紙は完成になります。

■材料
 布3種類 12cmバネ口金 接着芯(おこのみで)

■作り方

1.裁断
B 本体1枚、内布1枚、口布2枚、接着芯1枚を裁断します。

2.タックを縫います。

82572ab4.jpg

 まずは半分に折り、印位置から1.5cmの所まで縫います。
 縫い終わったら開いて潰し、押さえステッチをしておきます。

3.本体と口布を縫い合わせます。

af3e2aa7.jpg

 本体と口布を中表に合わせ、縫い合わせます。

4.表側から押さえステッチ。

1c16a1d8.jpg

 縫い代は口布側に倒しておきます。
 口布を両側に同じように縫い付けます。

5.内布を縫いつけます。

8da8d8fb.jpg

 同じように口布に内布を縫い付けます。内布側は押さえステッチがなくても大丈夫です。

e4c81c21.jpg

 両側を縫い付けると、輪のような状態になります。

6.両端を縫います

aa716a29.jpg

 内布は内布と中表になるように、外布は外布と中表になるようにぺったんこにあわせます。口布と本体布との境界線がズレないようにあわせましょう。
 布がそれほど厚手出ない場合は、口金通しの部分から表に返せますので、返し口を明ける必要はありませんが、厚手の場合や芯を貼る場合は、布を傷めることがあるので、内布側に返し口を付けてください。

7.マチを縫います。

46209324.jpg

 今回は5cmにしていますが、2cmほど前後しても大丈夫です。お好みで!

8.表に返します。

fae8550d.jpg

 表に返したら、内袋を外袋に入れ込むようにします。口布部分が半分に折れるような感じをイメージしてください。
 縫い合わせ位置が重なるようにして、ずれないようにマチ針をします。

 返し口を作っていた場合は、忘れずに縫いとじて置いてください。

9.仕上げ縫い

2dca7e0d.jpg

 口金を通す位置として、布端から2cmの位置をぐるっと一周縫います。

 口金を通せば完成ですv よかったらぜひ作ってみてくださいねv

ギャザーバージョンの変更点はコチラの記事に